きゅうりとみょうがの節ラー油あえ

141kcal
0.3g
きゅうりとみょうがの節ラー油あえ
きゅうりとみょうがの節ラー油あえ

自家製食べるラー油Best5

井澤由美子さんのレシピ

たたいたきゅうりにラー油のうまみがからむ!

材料(2人分)

きゅうり…1本
みょうが…2個
節ラー油…大さじ2(材料は1カップ分)
 ・長ねぎ…20cm
 ・赤とうがらし…2本
 ・にんにくのみじん切り…大2片分
 ・しょうがのみじん切り…1かけ分
 ・削りがつお…3袋(約15g)
 ・しょうゆ、ごま油、サラダ油、砂糖

下ごしらえ

  1. 節ラー油を作る。フライパンに削りがつおを入れ、弱火にかける。水分がとんでよい香りが立ち、削りがつおがパリッとするまで3〜4分からいりし、しょうゆ大さじ1 1/2を回しかけてよく混ぜる。
  2. しょうゆが全体になじんだら、バットなどに広げて粗熱をとる。手でもんで細かくする。
  3. ねぎは粗みじん切りにし、耐熱皿に広げて入れる。ラップをかけずに電子レンジで約3分加熱する。取り出して混ぜ、同様に1〜2分加熱する、を繰り返し、うすく色づいて水けがとぶまで加熱し(合計約8分が目安)、取り出してさます。
  4. 赤とうがらしは種を除いて小口切り にする(種は好みで加えても)。フライパンににんにくとしょうが、赤とうがらし、ごま油、サラダ油各1/2カップを入れて弱火にかけ、にんにくがうすく色づくまで加熱する。火を止め、粗熱がとれたら砂糖小さじ1/2を加えて混ぜ、そのままさます。
  5. 清潔な保存瓶に2と3を入れ、4を注いでよく混ぜる。

    ●手作りラー油は水けや汚れのついていない清潔な保存瓶に入れ、完全にさめてからふたをして、冷蔵庫に保存。2〜3週間を目安に使い切る。使うときは清潔なスプーンで。

作り方

  1. きゅうりはめん棒などでたたいて手で裂き、食べやすい長さに切る。みょうがは斜め薄切りにする。
  2. 1を冷水に入れて冷やし、水けをきる。節ラー油を加えて混ぜる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

井澤由美子
井澤由美子
料理家、国際中医師、国際中医薬膳師。旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理に定評がある。新聞、雑誌、カタログ、イベント、書籍など数多くを手掛け、NHK「きょうの料理」「あさイチ」「趣味どきっ!」「ライフ」などの料理番組にも出演。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 三木麻奈

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

きゅうり
きゅうり
サラダ・漬けもの、酢のものと、みずみずしい食感で涼を楽しむきゅうりは、もっともなじみの深…
みょうが
みょうが
日本特産の香味野菜で、花穂(花のつぼみ。“みょうがの子”ともいう)や、若い茎(みょうがた…
長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31486品をご紹介!