とりねぎ塩炒め

153kcal
1.8g
とりねぎ塩炒め
とりねぎ塩炒め

ラクチン!冷凍できる晩ごはん

小林まさみさんのレシピ

片栗粉をもみ込めば、むね肉もパサつかない

材料(2人分×2)

  • とりむね肉(皮なし)…2枚(約400g)
  • しょうが汁…大さじ1
  • 長ねぎ…1本
  • とりガラスープの素…少々
  • ・塩、こしょう、酒、片栗粉、サラダ油、ごま油
とりむね肉(皮なし)…2枚(約400g)
しょうが汁…大さじ1
長ねぎ…1本
とりガラスープの素…少々
・塩、こしょう、酒、片栗粉、サラダ油、ごま油

作り方

  1. とり肉は厚い部分に切り目を入れて厚みを均等にし、めん棒でたたく。縦3等分に切り、さらに斜め細切りにしてボウルに入れ、しょうが汁、スープの素、塩小さじ1、こしょう少々、酒大さじ1を加えてもみ込む。続けて片栗粉大さじ1、サラダ油大さじ1/2を順に加えてもみ込み、室温に約20分おく。ねぎは縦半分に切り、斜め薄切りにする。
    調味料を肉にからめたあと、片栗粉を加えてもみ込み、うまみを閉じ込める。パサつきも防いでくれる。
  2. フライパンにとり肉を入れて火にかけ、炒める。色が変わったらねぎ、ごま油大さじ1/2を加えて、ねぎがしんなりするまで炒める。半量を器に盛る。
  3. 残りの半量は粗熱をとり、冷凍用保存袋に入れて薄く均一に広げて口を閉じ、冷凍庫で保存。解凍してそのまま食べるときは、水でさっと袋をぬらして耐熱皿に取り出し、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約3分30秒加熱する。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

小林まさみ
小林まさみ
料理研究家。結婚後、料理研究家を目指して働きながら調理師学校で学ぶ。在学中から料理研究家のアシスタントなどを務め独立し、その後は雑誌、単行本、テレビ、企業のレシピ開発、イベントなどで活動。

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!