いかとパプリカのガーリックソテー

時短でラク
224kcal
1.1g
15min
いかとパプリカのガーリックソテー
いかとパプリカのガーリックソテー

沼口ゆきさんのレシピ

いかは加熱し過ぎずやわらかく仕上げて

材料(2人分)

いか…1ぱい
黄パプリカ…1個
ブラウンマッシュルーム…5個
赤とうがらし…1本
レモン…1/4個
にんにくのみじん切り…1〜2片分
パセリのみじん切り…少々
・オリーブ油、塩、こしょう

作り方

  1. パプリカは縦半分に切り、細長い乱切りにする。マッシュルームは縦半分に切る。とうがらしは種を除く。レモンは横半分に切る。いかはわたごと足を引き抜き、わたを切り落とす。胴は7〜8mm幅の輪切りにする。足は2本ずつ切り離し、長いものは半分に切る。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1 1/2とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったらとうがらし、パプリカ、マッシュルームを入れて中火でさっと炒める
    にんにくは熱した油に入れるとすぐに焦げて苦くなるので、先に油に加えてから火にかける。
  3. 全体に油がまわったらいかとオリーブ油大さじ1を加え、ふたをして弱火で蒸し焼きにする。いかの色が変わったらふたを取り、塩、こしょう各少々をふって混ぜる。器に盛ってパセリを散らし、レモンを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

沼口ゆき
沼口ゆき
バンクーバーへの留学後、OLを経てル・コルドン・ブルー(東京)とエコール・リッツ・エスコフィエ(フランス)などで料理と製菓を学ぶ。有元葉子氏に師事し、独立したのち料理教室「波よけ通りキッチン 」をオープンさせる。

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

いか
いか
うまみ豊かで、味にくせがなく、和風、洋風、中華風と幅広い料理に使えるいか。日本は世界でも…
とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!