洋風ビーフチーズ餃子

時短、塩分控えめ、餃子

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
洋風ビーフチーズ餃子

ワインに合わせるなら

カロリー
45kcal
塩分
0.1g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > 餃子
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
きじまりゅうた
撮影:
福尾美雪

プロ料理家:きじまりゅうた

ワインといえばチーズ。味の濃い牛ひき肉を使い、玉ねぎやセロリなどの香味野菜と合わせることで、より洋風になる。これなら辛口の赤ワインにだって合わせられる。

材料(12個分・2~3人分)

牛ひき肉…50g

プロセスチーズ…30g

玉ねぎ…1/4個

セロリ…1/4本

餃子の皮…12枚

・塩、粗びき黒こしょう、サラダ油

作り方

1.

玉ねぎ、セロリ、プロセスチーズはそれぞれ5mm角に切る。

2.
あんにコロコロに切ったプロセスチーズを入れ、調味料代わりにする。焼くことでチーズが溶けて全体に広がり、ワインにも合う洋風の味になる。

あんにコロコロに切ったプロセスチーズを入れ、調味料代わりにする。焼くことでチーズが溶けて全体に広がり、ワインにも合う洋風の味になる。

ボウルにひき肉を入れて塩少々を加え、粘りが出て白っぽくなるまでよく練る。1と粗びき黒こしょう小さじ1/4、水大さじ1 1/2を加えてさらに練り混ぜる。

3.

餃子の皮1枚に2の1/12量をのせ、皮の上半分の縁に水少々をぬる。皮を半分に折ってひだを寄せながら包み、しっかりと閉じる。同様にして合計12個作る。

4.

フライパン(直径26cmくらいの大きめがおすすめ)に油を薄くひく。3を放射状に並べ、火にかける。パチパチと焼ける音がして皮の焼いた面が白くなったら、水75mlを餃子にかからないように注ぎ入れる。ふたをして4~5分蒸し焼きにする。

5.

ふたを取って水分をとばしながらさらに焼き、油大さじ1/2を回し入れ、皮がカリッとするまで焼く。器に盛り、好みでタバスコをふって食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X