とりのシナモンから揚げ

とりのシナモンから揚げ

やみつきになるおいしさ!

カロリー
439kcal
塩分
1.2g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > 鶏の唐揚げ・竜田揚げ
揚げ物 > 唐揚げ・竜田揚げ > 鶏の唐揚げ・竜田揚げ
ジャンル:
洋風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
笠原将弘
撮影:
日置武晴

プロ料理家:笠原将弘

下味に加えたシナモンのスパイシー感と、二度揚げにして、中はふっくらジューシー、外はカリッと仕上げた食感がベストマッチ。箸をのばす手が止まりませんよ~。

材料(2人分)

とりもも肉…大1枚(約300g)

漬けだれ

 ・しょうゆ、みりん…各大さじ1 1/2

 ・粗びき黒こしょう…少々

シナモンパウダー…小さじ1

レタス…1/4個

・片栗粉、揚げ油

作り方

1.

とり肉は余分な脂を除き、一口大に切る。

2.
下味はしょうゆ、みりんの定番に加え、シナモンで香りづけし、やみつきの味わいに仕上げる。

下味はしょうゆ、みりんの定番に加え、シナモンで香りづけし、やみつきの味わいに仕上げる。

バットに漬けだれの材料を入れ、1、シナモンパウダーを加えてよくもみ込み、約10分おく。

3.

レタスはせん切りにし、水にさっとさらしてざるにあけ、水けをきる。

4.
肉に厚みが出るように整形しながら、片栗粉をまぶす。肉に厚みがあると肉汁がしっかり残る。

肉に厚みが出るように整形しながら、片栗粉をまぶす。肉に厚みがあると肉汁がしっかり残る。

2のとり肉の汁けをきり、とり肉に厚みが出るように(平らにならないように)形を整えながら、片栗粉をまんべんなくまぶす。

5.
二度揚げするから下味で焦げつくこともなく、ジューシーさを保った揚げ上がりに。一度揚げたものを休ませて余熱で火を通し、二度揚げでは空気を含ませて余分な水分を出す。

二度揚げするから下味で焦げつくこともなく、ジューシーさを保った揚げ上がりに。一度揚げたものを休ませて余熱で火を通し、二度揚げでは空気を含ませて余分な水分を出す。

揚げ油を中温(約170℃)に熱し、4を約3分揚げる。一度引き上げ、約3分休ませてからさらに約1分、網じゃくしで油を混ぜながらカラリと揚げる。

6.

器に3のレタスを敷き、5を油をきってのせる。好みでレモンを添えても。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X