とり肉の南蛮漬け

498kcal
2.3g
とり肉の南蛮漬け
とり肉の南蛮漬け

本田明子さんのレシピ

野菜たっぷりの甘酢でさっぱり食べられる

材料(2人分)

  • とりもも肉…大1枚(約300g)
  • 玉ねぎ…1/2個
  • にんじん…縦1/2本
  • しょうがのせん切り…1かけ分
  • 赤とうがらしの小口切り…少々
  • 砂糖、酢、しょうゆ…各大さじ1 1/2
  • 酒…小さじ1
  • 片栗粉…大さじ4
  • 揚げ油
とりもも肉…大1枚(約300g)
玉ねぎ…1/2個
にんじん…縦1/2本
しょうがのせん切り…1かけ分
赤とうがらしの小口切り…少々
砂糖、酢、しょうゆ…各大さじ1 1/2
酒…小さじ1
片栗粉…大さじ4
揚げ油

作り方

  1. ボウルにしょうがのせん切り、赤とうがらしの小口切り、砂糖、酢、しょうゆ各大さじ1 1/2を入れて混ぜ、甘酢を作る。玉ねぎは横薄切りにする。にんじんは斜め薄切りにしてからせん切りにする。
  2. とりもも肉は大きめの一口大に切る。別のボウルに入れ、酒小さじ1をもみ込み、片栗粉大さじ4をまぶす。鍋に揚げ油を高温(約180℃)に熱し、とり肉を入れる。途中上下を返してころもがカリッとするまで4〜5分揚げ、取り出して油をきる
  3. 熱いうちに甘酢ボウルに加えてからめ、玉ねぎ、にんじんを加えて混ぜる。器にとり肉を盛ってから、野菜ごと甘酢をかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

本田明子
本田明子
東京都出身。料理業(制作・企画)。小林カツ代氏の内弟子一号であり、小林カツ代キッチンスタジオの書籍担当者として200冊近い料理本に携わる。2007年に独立、本田明子キッチン・オフィスを設立し料理家としても活動中。
雑誌やテレビなどでレシピを紹介するほか、小さな子ども向けの料理から老人ホームのメニュー開発まで、幅広い世代に喜ばれる料理を提案。著書に「本田さんちのおかずが美味しい理由」(学研プラス)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
にんじん
にんじん
赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34356品をご紹介!