絹さやと牛肉の炒めもの

300kcal
1.3g
絹さやと牛肉の炒めもの
絹さやと牛肉の炒めもの

おいしく食べて元気をつくる野菜レシピ

伊藤朗子さんのレシピ

シャキシャキとした歯ごたえとさやの甘みを楽しんで

材料(2人分)

  • 絹さや…80g
  • 牛切り落とし肉…150g
  • 下味
  •  ・酒…小さじ2
  •  ・しょうゆ…小さじ1
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 合わせ調味料
  •  ・オイスターソース、しょうゆ…各小さじ1
  •  ・片栗粉…小さじ1/2
  •  ・水…大さじ1
  • サラダ油、こしょう 
絹さや…80g
牛切り落とし肉…150g
下味
 ・酒…小さじ2
 ・しょうゆ…小さじ1
玉ねぎ…1/4個
合わせ調味料
 ・オイスターソース、しょうゆ…各小さじ1
 ・片栗粉…小さじ1/2
 ・水…大さじ1
サラダ油、こしょう 

作り方

  1. 牛肉は大きいものは食べやすい大きさに切り、下味をもみ込んで5分ほどおく。
  2. 絹さやはかたい筋を除く。熱湯で色が鮮やかになるまで1〜2分ゆでて、冷水にとる。玉ねぎは縦5mm幅に切る。合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。
    豆の凹凸がわかるほうに、かたい筋があるので、へたごと引っ張って除く。
    絹さやは熱湯でゆでて水にとって手早くさます。炒めものの最後に加えると、色が鮮やかでシャキシャキとした食感をキープできる。
  3. フライパンに油大さじ1/2を熱し、玉ねぎを入れて炒める。油がまわってしんなりしたら、1を調味料ごと入れて炒め、肉の色が変わったら、絹さやの水をよくきって加えてさっと炒め合わせる。合わせ調味料を混ぜながら加えてさっと炒め、こしょう少々も加えて混ぜる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

伊藤朗子
伊藤朗子
料理家、野菜ソムリエ。料理教室「I's kitchen (アイズ キッチン)」主宰。「やさしい味の飽きない料理」をテーマに、雑誌やイベントなどで活躍。著書に「1週間で1500円レシピ」(KADOKAWA)など。

お料理メモ

絹さやの旬は春。豆が小さくて薄く、色が鮮やかなものを選んで。さやの先にピンとしたひげがあり、指でさやが折れるくらいのものが新鮮です。日がたつとしんなりしてしまうので、なるべく早く使い切って。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

絹さや・スナップえんどう
絹さや・スナップえんどう
旬は春から初夏。いずれも、えんどう豆の若いさやを食べる品種です。絹さやは、実が成長してい…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!