ふきととり肉の豆腐だれ

100kcal
0.8g
ふきととり肉の豆腐だれ
ふきととり肉の豆腐だれ

新・野菜ってこんなにおいしい

明峯牧夫さんのレシピ

日本原産の春野菜「ふき」歯ざわりとほろ苦さが特徴

材料(2人分)

ふき(約30㎝)…3本
とりささ身…50g
絹ごし豆腐…1/3丁
バターピーナッツ…10g
白すりごま…小さじ1
塩、砂糖、しょうゆ

作り方

  1. 豆腐はペーパータオルで包んでおもしをし、約20分おいてしっかり水きりする。ふきは長さを半分に切り、たっぷりの塩をふって、まな板にこすりつけるように板ずりする。
    ふきに塩をふって筋が少しほぐれるまで板ずりすると、仕上がりの緑色が鮮やかになり、ゆでたあと皮がむきやすくなる。
  2. 小鍋にたっぷりの水、塩少々、ささ身を入れて弱火にかけ、10〜15分ゆでる。ざるにあけて粗熱をとり、食べやすい大きさに手で裂く。※水からゆでるとぱさつかない。
  3. 別の鍋に塩を加えたたっぷりの湯を沸かし、ふきを加えて1分30秒ゆでる。氷水にとって粗熱をとり、両端から皮をむく。水けをきって4〜5cm長さに切る。
    ゆでたあと氷水にとって急冷すると色留めに。切り口から皮をむき、逆の切り口からも同様にしてむくと筋が残りにくい。
  4. すり鉢にピーナッツを入れて粗くつぶし、豆腐を入れてつぶれるまですり混ぜる。ごま、砂糖小さじ1/2、塩、しょうゆ各少々を加えて混ぜる。
  5. 2、3を器に盛り、4をかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

明峯牧夫
東京・西荻窪にある料理店「たべごと屋 のらぼう」店主。古い民家を改装したお店は、いつもお客さんでいっぱい。三鷹を中心とした地元産の野菜を使って丁寧に作る季節折々の料理にファンは多い。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

食材の扱い方・ポイント

ふき
ふき
春の山菜の一つ、ふき。日本原産で、全国の山野に自生していますが、一般に出回るのはほとんど…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!