さばののり巻き天ぷら

403kcal
0.5g
さばののり巻き天ぷら
さばののり巻き天ぷら

のりと青じその香りでさばの味わいが引き立ちます。ししとうを添えて、彩りよく

材料(2人分)

さば水煮缶…1/2缶(約100g)
ししとうがらし…3〜4本
青じそ…10枚
焼きのり(八つ切り)…10枚
ころも
 ・卵黄…1個分
 ・小麦粉…60g
 ・水…1/2カップ
小麦粉、サラダ油

作り方

  1. ころもの材料を混ぜる。ししとうは竹串を刺して数カ所穴をあける。
  2. さばは缶汁をきり、10等分にほぐして小麦粉を薄くまぶし、しそで巻く。さらにのりで巻き、巻き終わりに少量のころもをつけて留める。
    青じそとのりでくるりと巻いてから揚げると、さばの身がくずれにくい。
  3. フライパンに油を2cm深さまで入れ、中温(約170℃)に熱する。2にころもをからめて入れ、上下を返しながら約2分揚げて油をきる。続いてししとうを入れ、色が鮮やかになるまで揚げて油をきる。好みで塩をふる

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福尾美雪

食材の扱い方・ポイント

さば缶
さば缶
青魚のさばの身を皮や骨まで一緒にやわらかく煮込んで缶詰にしたもの。塩だけで味つけした水煮…

基本の扱い方

食べすぎには注意!

さば缶は手軽で栄養豊富な便利な食材ですが、その反面煮汁には、高尿酸血症・痛風の原因となるプリン体が多く含まれているので、食べすぎには要注意です。

ししとうがらし
ししとうがらし
日本在来の辛みがない甘味種のとうがらし。「ししとう」は通称で、先端部分のへこんだ部分に小…

基本の扱い方

軸を切り落とす

軸はかたくて口当たりがよくないので、数mmを残して切り落とします。形を気にしないなら、へたごと折り取ってしまってもよいでしょう。

細切り

細切りとして使うときは、縦半分に切ります。種を除くと口ざわりがよくなるので、縦半分に切ったら種を除いて調理しても。

斜め半分に切る

ボリューム感を出したいときは、長さを斜め半分に切ります。

穴をあける

揚げるときは、竹串で穴をあけるか、包丁で切り込みを入れておきます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //