大根と豚肉のにんにく風味あえ

92kcal
0.5g
20min
大根と豚肉のにんにく風味あえ
大根と豚肉のにんにく風味あえ

吉田勝彦さんのレシピ

にんにくとごま油で香りづけして、さっぱりあえものに

材料(2人分)

大根…7〜8cm(300g)
豚薄切り肉…2枚(70g)
赤ピーマン…少々(10g)
おろしにんにく…小さじ1
万能ねぎの小口切り…大さじ1
・塩、ごま油

作り方

  1. 大根は皮を厚めにむいて縦細切りにし、塩ひとつまみをふって軽く混ぜ、全体になじませる。10分ぐらいおき、しんなりさせる。
  2. ボウルに、水けをきった1の大根を入れておろしにんにく、万能ねぎをのせる。
  3. ごま油大さじ2を鍋に入れて熱し、にんにく目がけて注ぎ、混ぜ合わせる(ここでは半分を使い、残りは冷蔵庫で保存して別の料理に使うが、量は好みで増やしても。3日間ぐらい保存がきく)。

    ごま油を加えるときには、にんにく目がけて加えると香りが立っておいしくなる。熱いので、やけどをしないように注意して。
  4. 豚肉は熱湯にくぐらせてさっとゆで、温かいうちに細切りにする。
  5. ボウルに3の大根の半量(汁にも味が出ているので使う)と4、へたと種を取って細切りにしたピーマンを加えて混ぜ、器に盛る。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

吉田勝彦
吉田勝彦
岩手県生まれ。高校卒業後に和食の職人を志し、調理師学校へ。中国料理のまかないを食べて夏バテが治った経験から、薬膳の勉強を始める。25歳で代官山「Linka」の料理長に。その後香港に渡り、野菜が活躍する家庭料理を勉強し、代々木上原「jeeten」をオーナーシェフとしてオープン。テレビの料理番組や雑誌で中国料理を指導したり、講習、講演などでも中国家庭料理の魅力を伝えている。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 工藤雅夫

食材の扱い方・ポイント

大根
大根
みそ汁、煮もの、炒めものからサラダまで、そして薬味の代表、大根おろしとして応用範囲の広い…
ピーマン・パプリカ
ピーマン・パプリカ
ピーマンはトウガラシの一種で、辛みのない甘味種。一般的な緑色のピーマンは若いうちに穫るも…
豚肉
豚肉
野生のイノシシが家畜化された動物、豚。豚肉は、部位ごとに切り分けられ流通しています。主な…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34356品をご紹介!