バターじょうゆステーキ丼

675kcal
2.5g
バターじょうゆステーキ丼
バターじょうゆステーキ丼

献立カレンダー

舘野鏡子さんのレシピ

肉は強火で焼いてうまみを閉じ込め、余熱で火を通すのがポイント

材料(2人分)

牛肩ロースステーキ用肉…1枚(約200g)
れんこん…200g
エリンギ…1/2パック(約50g)
貝割れ菜…1/2パック(約40g)
温かいご飯…300g
バター…3g
しょうゆ、みりん…各大さじ1
塩、こしょう、オリーブ油

作り方

  1. れんこんは皮つきのまま1cm厚さの輪切りにする。エリンギは縦5mm幅に切る。貝割れ菜は長さを半分に切る。牛肉は塩小さじ1/4、こしょう少々、オリーブ油小さじ2を順に両面にすり込む。
  2. フライパンを強火で熱し、牛肉を入れ、ふたをして両面約1分ずつ焼く。取り出してアルミホイルで包み、約5分おく。続けてオリーブ油小さじ1を中火で熱し、れんこん、エリンギを並べ入れる。塩、こしょう各少々をふり、ふたをして弱めの中火で焼く。エリンギは両面に焼き色がつくまで焼いて取り出し、れんこんは途中上下を返して4~5分焼き、取り出す。
  3. 2のフライパンにしょうゆ、みりん、水各大さじ1を入れて中火にかける。煮立ったら火を止め、バター3gを加え、混ぜながら溶かす。ステーキを食べやすく切る。器2個に温かいご飯を等分に盛り、ステーキ、れんこん、エリンギをのせ、貝割れ菜を添え、ソースをかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

舘野鏡子
舘野鏡子
NHK「きょうの料理」の料理アシスタントを経て独立、料理研究家に。テレビや雑誌などで活動中。音楽を生活に取り入れた料理教室やイベントも行っている。著書に「親孝行レシピ 誰でもできる作りおき」(学研)、絵本「はじめてのパンケーキ」(婦人之友社)など多数。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

食材の扱い方・ポイント

れんこん
れんこん
11月ごろから年末にかけて、価格も安くなってくる冬野菜のれんこん。はすの肥大した地下茎で…
エリンギ
エリンギ
エリンギは、本来は日本では自生しないきのこで、流通しているものは、温度・湿度管理のもとに…
牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!