えびフライ

時短、塩分控えめ、エビフライ

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
えびフライ

えびフライのポイントは、なんといってもえびの下ごしらえ!

カロリー
241kcal
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の揚げ物 > エビフライ
揚げ物 > フライ > エビフライ
ジャンル:
洋風
イベント:
子どもの日
レシピ作成・調理:
茂出木雅章
撮影:
川浦堅至

材料(2人分)

キャベツ…大2枚

きゅうり…1/2本

大正えび…大4尾

ころも(小麦粉、溶き卵、パン粉各適宜)

揚げ油…適宜

レモン…1/4個

タルタルソース(市販品)…適宜

・塩、こしょう

下ごしらえ

1.

キャベツ、きゅうりは洗う。えびは洗ってペーパータオルなどで水けをふく。

作り方

1.

《つけ合わせを作る》キャベツは軸を除いてごく細いせん切り、きゅうりは斜め薄切りにしてからせん切りにする。冷水にさらし、5分ほどおいてパリッとさせ、ざるに上げてよく水をきる。

2.
腹側に切り目を入れると揚げたときにまっすぐに

腹側に切り目を入れると揚げたときにまっすぐに

えびは尾と1節を残して殻をむき、背の中央に包丁で切り込みを入れて、背わたを取る。尾先を少し切り落とし、包丁の刃先を少しねかせて、尾の中の水分をしごき出し(こうすることで、揚げたときに尾先の水分がはねるのを防ぐ)、えびの腹側に3~4カ所切り目を入れる。手でえびをまっすぐに伸ばし、えびの左右にある筋をプチッと切る。塩、こしょう各少々をふる。

3.
余分な粉ははたいて落とす

余分な粉ははたいて落とす

えびの尾を持ち、小麦粉をつけて余分な粉ははたく。溶き卵をつけ、パン粉の上にのせ、両手でえびにパン粉をかけて軽く押さえる。

●揚げるまでに時間があるようなら、乾燥しないようにパン粉かラップをかけておく。

4.
手前から倒すように静かに油の中に入れる

手前から倒すように静かに油の中に入れる

《揚げる》揚げ油を中温(約175℃)に熱し、油がはねないように、えびの尾を持って手前から向こう側に静かに倒すように油の中に入れる。1分はそのままにし、裏側が薄く色づいたら返す。何回か返して、きつね色になったら引き上げ、油をよくきる。

5.

《盛る》皿につけ合わせのキャベツときゅうりを盛り、レモンをくし形に切って添え、えびフライを盛る。タルタルソースを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

関連する料理レシピまとめ

料理レシピまとめをもっと見る

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X