どんぶり茶碗蒸し

201kcal
1.6g
24min
どんぶり茶碗蒸し
どんぶり茶碗蒸し

ボリューム満点でおかずになる

材料(2人分)

  • うなぎのかば焼き…1/2串
  • 液(溶き3個分、だし汁2カップ、塩、酒、しょうゆ[あればうす口しょうゆ]各少々)
  • しめじ…1/2パック
  • 三つ葉…5〜6本
  • ・酒、塩
うなぎのかば焼き…1/2串
卵液(溶き卵3個分、だし汁2カップ、塩、酒、しょうゆ[あればうす口しょうゆ]各少々)
しめじ…1/2パック
三つ葉…5〜6本
・酒、塩

作り方

  1. 卵液の材料を混ぜ合わせてざるでこす。しめじは石づきを除いてバラバラにほぐし、酒、塩、各少々をふる。三つ葉は葉を摘み、茎を2cm長さに切る。うなぎは一口大に切る。
    ざるでこして、からざや小さなかたまりを除く一手間で口当たりがなめらかになる。
  2. 浅鉢に1の卵液の半量を入れる。鍋に3cm深さに湯を入れて火にかけ、煮立つ直前に弱火にし、鉢を入れてふたをし、約8分蒸す。
  3. 卵液が固まってきたらうなぎ、しめじ、三つ葉の軸を並べ入れ、残りの卵液をそっと加える。さらに弱火で12〜13分蒸し、三つ葉の葉を飾る。

    卵液と具を一度に入れて加熱すると具が全部沈んでしまうので、半量の生地が固まってから具と残りの卵液を入れる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 砂川千恵子

食材の扱い方・ポイント

しめじ
しめじ
一般にしめじや本しめじの名前で売られているのは、「ぶなしめじ」や、「しろたもぎだけ」、「…

基本の扱い方

石づきを切る

火の通りが早いので炒めもの、煮もの、さっとゆでてサラダにといろいろな料理に使えます。それに面倒な下ごしらえも不要。石づきのかたいところだけを包丁で切り落とします。

小房に分ける

手で裂いて食べやすい分量に分けます。

おすすめ読みもの(PR)