さつまいもととり肉の煮もの

388kcal
3.4g
25min
さつまいもととり肉の煮もの
さつまいもととり肉の煮もの

さつまいもを肉じゃがのイメージでアレンジ

材料(2人分)

とりもも肉…小1枚(約200g)
さつまいも…1/3本
さやいんげん…6本
しらたき…100g
玉ねぎの縦薄切り…1/4個分
黒すりごま…小さじ2
煮汁
 ・砂糖、みりん、酒…各大さじ1
 ・水…1 1/2カップ
・サラダ油、しょうゆ

作り方

  1. さつまいもは皮つきのまま乱切りにし、いんげんは4〜5cm長さに切る。しらたきはさっと洗って、食べやすい長さに切る。とり肉は一口大に切る。
  2. フライパンに油小さじ1を熱し、とり肉の皮目を下にして並べ、あいたところにさつまいもを並べる。それぞれ焼き色がついたら裏返し、玉ねぎとしらたきを加えて炒める。全体に油がまわったら煮汁の材料を注ぐ。沸騰したらアクを除いて弱めの中火にし、ふたをして5〜6分煮る。
  3. しょうゆ大さじ2 1/2を加えさらに5〜6分煮る。いんげんを加えて再びふたをし、約1分、蒸し煮にする。ふたを取って強火にし、汁けをとばしながら煮て、汁けがほとんどなくなったらごまをふる。
    いんげんは最後に加えて蒸し煮にし、シャキシャキの食感を残す

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

きじまりゅうた
きじまりゅうた
料理研究家。祖母は料理研究家の村上昭子氏、母は料理研究家の杵島直美氏という家庭に育ち、子どもの頃から自然と料理に親しむ。アパレルメーカー勤務を経て料理の道へ。書籍やテレビなど、数々のメディアで活躍。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 原務

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

さつまいも
さつまいも
秋の味覚の一つ、さつまいも。ほくほくして甘く、おかずやおやつに人気です。原産は中南米とい…
いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34356品をご紹介!