豆腐と山いも、アボカドのサラダ

270kcal
1.3g
豆腐と山いも、アボカドのサラダ
豆腐と山いも、アボカドのサラダ

いろいろな食感が楽しめる一皿

材料(2人分)

  • 豆腐…1/2丁
  • むきえび…60g
  • アボカド…1/2個
  • 長いも…10cm
  • ドレッシング
  •  ・サラダ油、ごま油、酢、しょうゆ…各大さじ1
  •  ・練りわさび、砂糖…各少々
  • ・酢、塩
豆腐…1/2丁
むきえび…60g
アボカド…1/2個
長いも…10cm
ドレッシング
 ・サラダ油、ごま油、酢、しょうゆ…各大さじ1
 ・練りわさび、砂糖…各少々
・酢、塩

作り方

  1. 豆腐、アボカド、長いもはそれぞれ1.5cm角に切る。長いもは酢少々を加えた水に放してアクを抜き、水をよくきる。
  2. えびは背わたを除き、塩少々を加えた水で洗う。塩を加えた熱湯でさっとゆでてざるに上げ、さます。
  3. ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ、豆腐、アボカド、長いも、えびを入れて、あえる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

平野由希子
平野由希子
料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、大井町のワインバー「8huit.」オーナー。書籍や雑誌などでも活躍しながら、商品開発なども手掛ける。著書に「ソムリエ料理家の ワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 白根正治

食材の扱い方・ポイント

アボカド
アボカド
「森のバター」といわれるほど栄養豊富。果物に分類されますが、甘さも酸味もなく、おかずから…

基本の扱い方

切る(1)

アボカドを手に持ち、へたの部分を通るようにぐるりと縦に包丁を入れます。

切る(2)

両手でねじって半分に割り、種に包丁の刃元を刺して取り除き、皮をむきます。

変色を防ぐには

切ったものを放置すると空気にふれて酸化し、黒く変色するので、レモン汁をかけて。

山いも
山いも
山いもは、里いもと同様、日本で古くから栽培されてきたいも。“里のいも”に対して、“山のい…

基本の扱い方

簡単なおろし方(A)

長いも、大和いも(いちょういも)、ともに皮をむくとぬるぬるするので、先端のおろす部分だけ皮をむき、むいていない部分を持っておろします。手早くおろすなら、おろし金が簡単。

簡単なおろし方(B)

少し面倒でもすり鉢でおろすと、なめらかにできます。とろろにする場合は、きめは粗いものの、おろしやすい写真の長いもと、ややおろしにくいものの、口当たりのなめらかな大和いもを、好みで選んで。

酢でかゆみをセーブ

山いもを調理すると手がかゆくなる場合がありますが、調理をする直前に、手に濃いめの酢水をつけることで、かなり防ぐことができます。

切り方

せん切り

料理に応じた長さに切ったら、皮をむき縦薄切りにして、何枚かを重ねて端から細く切ります。

たたく

皮をむき、適当な厚さの輪切りにしたものを、包丁でたたくように刻みます。めん棒などでたたくと、さらになめらかな食感に。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //