豚しゃぶとほうれん草のヘルシー鍋

359kcal
3.9g
豚しゃぶとほうれん草のヘルシー鍋
豚しゃぶとほうれん草のヘルシー鍋

年末年始のリセットごはん

豚肉の脂が適度に落ちて、さっぱりと食べられる

材料(3〜4人分)

豚ももしゃぶしゃぶ用肉…200g
ほうれん草…1わ
にんじん…1本
大根…1/4本
昆布(5×15cm)…3枚
中華生麺…1玉
ごまだれ
 ・白練りごま…大さじ3
 ・しょうゆ…小さじ2
 ・ラー油…小さじ1
 ・白いりごま…少々
 ・水…大さじ1
しょうゆだれ
 ・おろししょうが…1かけ分
 ・みそ…大さじ2 1/2
 ・みりん…大さじ1
 ・砂糖…大さじ1/2
・酒、しょうゆ、塩

作り方

  1. ほうれん草は5cm長さに切る。にんじん、大根は皮むき器でリボン状の薄切りにする。たれの材料はそれぞれ混ぜ合わせる。
  2. 鍋に昆布、酒大さじ2、水7 1/2カップを入れ、約5分ひたし、弱火にかける。煮立つ直前に昆布を取り出して中火にし、再び煮立ったら弱火にする。
  3. 豚肉や1の野菜を少しずつ、2の鍋の中で泳がせ、火が通ったらすぐに引き上げる。ごまだれ、しょうがだれにつけて食べる。
  4. 鍋の具が少なくなったら、シメを作る。中華麺は袋の表示よりやや短くかかためにゆでて、湯をきる。鍋にしょうゆ適宜、塩少々を加えて調味し、麺を加える。器に取り分け、ごまだれをのせて食べる。
    シメを作る直前にしょうゆを入れ、味をととのえるのがポイント。豚肉のうまみが出た汁も使えるうえに、鍋とは違う味にできるので、味違いでシメを楽しめる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬戸口しおり
料理家。セツ・モードセミナー在学中に、吉祥寺にあったレストラン「諸国空想料理店KuuKuu」のスタッフとして働き始め、同店のシェフであった料理家・高山なおみのアシスタントを経て独立。著書に「私の手料理」(アノニマ・スタジオ)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

ほうれん草
ほうれん草
冬においしい緑黄色野菜の代表です。寒くなるにつれて緑が濃くなって甘みが増し、ビタミンも豊…
にんじん
にんじん
赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法…
大根
大根
みそ汁、煮もの、炒めものからサラダまで、そして薬味の代表、大根おろしとして応用範囲の広い…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!