ケジャリー

561kcal
2.9g
ケジャリー
ケジャリー

ご飯世界旅行

脇雅世さんのレシピ

米とレンズ豆を使ったインド料理が由来とも。たらのうまみたっぷりのカレー風味のご飯

材料(2〜3人分)

米…2合
甘塩たら…2切れ
ゆで卵…2〜3個
レンズ豆(または米)…1/4カップ
レーズン…大さじ2
玉ねぎ…1/2個
にんにくのみじん切り…1片分
しょうがのみじん切り…大1かけ分
パセリの粗みじん切り…適量
洋風スープの素(固形)…1/2個
ローリエ…2枚
・バター、塩、カレー粉

作り方

  1. 米とレンズ豆は合わせて洗ってざるに上げ、15〜20分おく。
  2. たらはざるに並べ、両面に熱湯を回しかける。レーズンはさっとゆでて湯をきる。玉ねぎは縦薄切りにする。ゆで卵は薄い輪切りにし、飾り用に6〜9切れとりおいて、残りは粗みじんに切る。
    たらはざるに並べて両面に熱湯を回しかけ、臭みをとる。
  3. 小さめのフライパンにバター大さじ1を中火で溶かし、玉ねぎ、塩小さじ2/3を入れてしんなりするまで炒める。にんにく、しょうがを加え、香りが立ったら火を止めて、カレー粉小さじ2を加えて混ぜ合わせる。
  4. 炊飯器に1、3の順に入れ、水1 3/4カップと、スープの素をくずし入れてひと混ぜする。たらとローリエをのせて普通に炊く。
    米とレンズ豆を混ぜて一緒に炊けば同時に仕上がる。たらは上にのせて炊き、うまみをいきわたらせる。
  5. ご飯が炊き上がったら、ローリエとたらを取り出して、たらは皮と骨を除いて戻し、粗みじんに切った卵、レーズンを加え、ざっと混ぜる。器に盛り、輪切りのゆで卵を添え、パセリを散らす。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

脇雅世
脇雅世
料理研究家。フランスに約10年滞在し、ル・コルドン・ブルーのパリ校で学ぶ。帰国後は料理学校の国際部ディレクターに就任、テレビや雑誌などで活躍。フレンチだけでなく、和食や菓子も得意とする。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 広瀬貴子

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…
たら
たら
漢字で「鱈」と書く、冬の代表的な魚。一般に「たら」というと「まだら」をさします。生のもの…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34266品をご紹介!