春ちらし(1)

579kcal
4.2g
55min
春ちらし(1)
春ちらし(1)

川村由紀子さんのレシピ

ちょっとしたお祝いに重宝する春色の定番ちらし

材料(2人分)

米…3合
かんぴょう…30g
干ししいたけ…4〜5枚
油揚げ…2枚
にんじん…6cm
だし汁…2カップ
卵…3個
絹さや…5〜6枚
合わせ酢(酢1/2カップ弱、砂糖大さじ1、塩小さじ1)
白いりごま…大さじ2〜3
桜でんぶ(市販品)…適宜
・砂糖、塩、しょうゆ、みりん、サラダ油

作り方

  1. 米は炊く30分前に洗ってざるにあけておく。かんぴょうはもどして5〜6mm幅に切る。しいたけはもどして石づきを落とし、薄切りに。油揚げは縦半分に切って、端から細切りにする。にんじんは皮をむいて縦に薄切りにしてから細切りにする。
  2. 鍋にだし汁と砂糖大さじ4、しょうゆ大さじ3 1/2、みりん大さじ1 1/2を煮立て、油揚げ、かんぴょう、しいたけ、にんじんを加えて中火で汁けがなくなるまで煮る。
  3. 卵はほぐして砂糖大さじ2と塩小さじ1/4を混ぜ、油少々をひいたフライパンで薄く5〜6枚焼き、半分に切ってから細切りにする。絹さやは筋を取って塩少々を加えた熱湯でゆで、細切りにする。米は同量(540cc)の水で炊く。
  4. 炊き上がったご飯をボウルにあけ、合わせ酢の材料を混ぜ合わせてふり入れ、さっくり混ぜ合わせる。2の具とごまを加え、切るように混ぜ合わせ、器に盛って卵をのせ、絹さやと桜でんぶを飾る。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…
かんぴょう
かんぴょう
夕顔の実の果肉をひも状に削り、乾燥させて作るかんぴょう。栃木県が主産地(国内生産量の90…
干ししいたけ
干ししいたけ
日本料理、中華料理に欠かせない、代表的な乾燥きのこ。干すと生のときよりも香りが強くなり、…
にんじん
にんじん
赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法…
絹さや・スナップえんどう
絹さや・スナップえんどう
旬は春から初夏。いずれも、えんどう豆の若いさやを食べる品種です。絹さやは、実が成長してい…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!