ゴーヤーととりのチャンプルー

180kcal
1.5g
ゴーヤーととりのチャンプルー
ゴーヤーととりのチャンプルー

ことこと野菜便り

佐藤ひろみさんのレシピ

ほろ苦さは程よく残すとおいしいですよ

材料(2人分)

ゴーヤー…1本
とりもも肉…1/2枚(約100g)
長ねぎ…20cm
オイスターソース…小さじ1/2
塩、サラダ油、こしょう  

作り方

  1. ゴーヤーは縦半分に切り、大きめのスプーンで種ごとわたをこそげて除く。薄切りにして塩少々をふってもみ、約5分おく。熱湯でさっとゆで、ざるに上げて湯をきる。
    ゴーヤーはしんなりするまで手で塩もみをすると、苦みがやわらぐ。
    塩もみだけでもよいが、苦みが苦手な人はさっとゆでるとさらに食べやすくなる。
  2. ねぎは斜め薄切りにする。とり肉は余分な脂を除いて大きめの一口大に切る。
  3. フライパンに油大さじ1を熱し、とり肉を皮目を下にして入れ、両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。ねぎを加えて炒め合わせ、ねぎがしんなりして焼き色がついたら1を加えて強火にし、さっと炒め合わせる。塩、こしょう各少々、オイスターソースで調味する。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

佐藤ひろみ
佐藤ひろみ
素材の味を生かした、しみじみおいしい家庭料理が人気の店「ことこと」(東京・中目黒)店主。季節の野菜と肉、魚をバランスよく組み合わせて丁寧に作られた料理は、旬を感じさせる、毎日食べたくなるおいしさ。

食材の扱い方・ポイント

ゴーヤー
ゴーヤー
「にがうり」とも呼ばれ、さわやかな苦みが特徴の南国の野菜。熱帯アジアが原産で、マレーシア…
長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!