ぶりのふわふわいり卵焼き

347kcal
2g
35min
ぶりのふわふわいり卵焼き
ぶりのふわふわいり卵焼き

石原洋子さんのレシピ

やわらかめのいり卵と魚の照り焼きの味でおいしさも二倍

材料(2人分)

ぶり(切り身)…2切れ
にんじん…1/4本(25g)
三つ葉…1/2わ
卵…2個
サラダ油…少々
甘酢しょうが…少々
・塩、酒、しょうゆ、砂糖

作り方

  1. ぶりはごく少量の塩をふって20分くらいおき、出てきた水けをふき取り、酒、しょうゆ各小さじ2をふりかけておく。にんじんは2cm長さのせん切り、三つ葉は2〜3cm長さに切る。
  2. 小鍋に卵を割りほぐし、にんじん、砂糖、酒各小さじ1、塩少々を入れて混ぜ、弱火にかける。箸3〜4本でよく混ぜながら、やわらかいいり卵を作る。
  3. オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷いて油をぬり、ぶりをのせて火が通るまで約5分焼く。ぶりの上に三つ葉を混ぜた2のいり卵をたっぷりのせ、オーブントースターで約5分焼いて上に薄く焼き色をつける。皿に盛って甘酢しょうがを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

石原洋子
石原洋子
料理研究家。長年、自宅にて料理教室を主宰。家族が喜ぶ定番の料理からおもてなしの料理まで、誰でも再現しやすいように考え抜かれた幅広いレシピが人気。雑誌や書籍のほか、テレビでも活躍している。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 岡本真直

食材の扱い方・ポイント

ぶり
ぶり
寒ぶりといわれるように、12月〜2月の厳寒期が旬。「鰤」の字は、師走(12月)ごろからお…
にんじん
にんじん
赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!