あぶりまぐろとアボカドのちらしずし

578kcal
2.1g
45min
あぶりまぐろとアボカドのちらしずし
あぶりまぐろとアボカドのちらしずし

コーンを混ぜたすし飯にのせて

材料(2人分)

まぐろ(刺し身用)…1さく(約200g)
アボカド…1/2個
おろしにんにく…小さじ1/2
ホールコーン缶…130g
サニーレタス…適宜
昆布(5×5cm)…1枚
米…1合
すし酢
 ・酢…大さじ2
 ・砂糖…大さじ1
 ・塩…小さじ1/3弱
 ・こしょう…少々
・塩、こしょう、オリーブ油、マヨネーズ

下ごしらえ

  1. 冷凍ものを解凍して売っていることも多いので、解凍したときに出る水けが気になるものも。臭みの原因にもなるので、調理前にはペーパータオルで表面の水けをしっかりふく。

作り方

  1. 米は洗って炊飯器に入れてすし飯のところの水加減にし、昆布をのせて普通に炊く。すし酢の材料を混ぜ合わせる。アボカドは縦6つに切る。
  2. まぐろは下ごしらえの要領で水けをふき、塩、こしょう各少少をふる。フライパンにオリーブ油大さじ1/2を入れて強火にかけ、まぐろを入れて焼き色がつくまで両面をさっと焼く。両面におろしにんにくをぬり、粗熱がとれたら、1〜2cm厚さのそぎ切りにする。
    まぐろは強火で表面をさっと焼く。中はまぐろのピンク色が残るくらいにし、表面だけにこんがり焼き色をつけて。
  3. 1のご飯が炊き上がったら、すし酢を回しかける。ホールコーンは缶汁をきって加え、しゃもじで切るように混ぜる。ボウルにあけて粗熱をとる。器にサニーレタスを敷き、すし飯を盛って、まぐろ、アボカドを放射状にのせる。マヨネーズ適宜を細くかける。好みでまぐろをしょうゆ、練りわさびにつけて食べても。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

Mako(多賀正子)
Mako(多賀正子)
料理研究家、 料理教室「Creative Kitchen」主宰。三男一女の子育ての中で生まれたアイデアを生かし、美味しく栄養たっぷりのメニューをテレビ、雑誌などで提案する。大の肉好き。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福岡拓

食材の扱い方・ポイント

アボカド
アボカド
「森のバター」といわれるほど栄養豊富。果物に分類されますが、甘さも酸味もなく、おかずから…

基本の扱い方

切る(1)

アボカドを手に持ち、へたの部分を通るようにぐるりと縦に包丁を入れます。

切る(2)

両手でねじって半分に割り、種に包丁の刃元を刺して取り除き、皮をむきます。

変色を防ぐには

切ったものを放置すると空気にふれて酸化し、黒く変色するので、レモン汁をかけて。

米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…

基本の扱い方

米を洗う(1)

ボウルに米を入れ、たっぷりの水を注いで1〜2回混ぜ、すぐに水を捨てます。乾いた米は吸水しやすいので、1回目は、米がぬかのにおいを吸わないよう、手早く。

米を洗う(2)

2回目以降は、水を注いでから手で5回ほど軽くかき回し、水を捨てます。これを5回繰り返せばOK。水が透明になっていなくても、汚れは充分取れています。
※現在は、精米技術が発達し、ぬかや汚れが格段に減っているので、研ぐ(米どうしをこすり合わせるようにする)必要はありません。米が砕けないよう、やさしく洗い流すようにしてください。

吸水させる

米をざるに上げて、30分以上おき、吸水させます。
手軽に吸水させるには、炊飯器に米と、表示どおりの分量の水を入れ、夏なら30分、冬なら1時間ほどそのままおいておきます。
※吸水の必要がない炊飯器も普及しています。ご使用の炊飯器の扱い方を確認してください。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31291品をご紹介!