あっさりもずくスープ

209kcal
2.6g
あっさりもずくスープ
あっさりもずくスープ

小さく切ってゆで汁と一緒に

材料(2人分)

スーチカー…約100g(材料は400~500g分)
 ・豚バラかたまり肉…1本(400〜500g)
 ・しょうがの薄切り…1枚
 ・塩…大さじ1 1/2〜2
スーチカーのゆで汁…1カップ
ゴーヤー…3cm
長ねぎのみじん切り…大さじ1
しょうがのみじん切り…1/2かけ分
もずく…1パック(約100g)
・ごま油、しょうゆ

作り方

  1. スーチカーを作る。豚肉の表面の水分をペーパータオルでふき取る。しっかり水けをふくことでいたみやすさを軽減し、塩なじみもよくなる。
  2. 表面に塩をまんべんなくすり込む。脂身より赤身部分のほうが塩が入りやすいので、赤身を中心に軽くもむようにしながら、肉の表面全体にすり込んでいく。
  3. 塩をすり込んだ豚肉をぴったりとラップで包み、保存用密閉袋などに入れて空気を抜き、冷蔵庫で保存する。
  4. 冷蔵庫で2日おいて、水が出てくるので、余分な水分や表面の余分な塩けを流水で洗い流す。2日間漬け込んだ塩の効用で肉がしまり、うまみが凝縮された状態。
  5. 豚肉を厚手の鍋に入れて、かぶるくらいの水、しょうがを加え強火にかける。沸騰したら弱火にしてアクを除き、40〜45分ゆでる。火を止め、粗熱がとれるまで鍋の中でさます。
  6. ゆで汁は、浮いて固まった脂を除いて使う。脂は炒めものなどに使って。
    保存する時はスーチカーはゆで汁(全量)とともにふたつきの保存容器に入れて、冷蔵庫で保存する。ゆでてから約3日で使い切る。
  7. スーチカーは2cm長さの細切りにし、もずくはざく切りに、ゴーヤーは種とわたを取って薄いいちょう切りにする。
  8. 鍋にごま油大さじ1/2、ねぎ、しょうがを入れて炒める。香りが立ったらスーチカーのゆで汁、水1カップ、7のスーチカーを加える。ひと煮立ちしたら弱火にして、もずくも加えて軽く混ぜ、しょうゆ小さじ1で調味する。器に盛ってゴーヤーをのせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬戸口しおり
料理家。セツ・モードセミナー在学中に、吉祥寺にあったレストラン「諸国空想料理店KuuKuu」のスタッフとして働き始め、同店のシェフであった料理家・高山なおみのアシスタントを経て独立。著書に「私の手料理」(アノニマ・スタジオ)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

ゴーヤー
ゴーヤー
「にがうり」とも呼ばれ、さわやかな苦みが特徴の南国の野菜。熱帯アジアが原産で、マレーシア…

基本の扱い方

半割りにする

縦半割りにし、薄切りにする使い方がほとんど。種とわたを除くのにもこの切り方がスムーズ。かたい両端を切り落としてから切りましょう。

種とわたを取る

わたの下にスプーンを入れ、こそげるように種、わたを取り除きます。特にわたの部分に強い苦みがあるので、きれいに取りましょう。

輪の形を生かすなら

半割りにせずに丸い形を生かす場合、扱いやすい長さに切って、切り口からスプーンなどを差し込み、わたごと種をくりぬきます。料理によっては輪切りにしてからくりぬいても。

薄切りにする

端から料理に合わせて適当な厚さの薄切りにします。独特の苦みが苦手な場合は、より薄く切ることによって、苦みの感じ方を少し抑えられます。

塩をふっておく

ゴーヤーには苦みとともに、特有の青臭さがありますが、塩少々をふって4〜5分おき、出てきた水を洗い流すことでやわらぎます。

さっとゆでる

塩をふって洗ったあと、熱湯でさっとゆでると青臭さがとれます。歯応えを残すため、色鮮やかになったらすぐに引き上げます。おひたしや、サラダなど、生に近い食べ方のときに。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //