とりごぼうもやし蒸し鍋

時短、塩分控えめ、アレンジ鍋

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
とりごぼうもやし蒸し鍋

風味のよい2つのたれでもやしが進む!

カロリー
267kcal
塩分
1.5g
カテゴリ:
鍋もの > 鍋もの その他 > アレンジ鍋
ジャンル:
和風
レシピ作成・調理:
瀬戸口しおり
撮影:
白根正治

材料(2~3人分)

もやし…1袋

とりもも肉…大1枚(約250g)

ごぼう…1本

せり…1/2わ

すだちじょうゆだれ

 ・すだち…2個

 ・しょうゆ…大さじ1

ゆずこしょうだれ

 ・ゆずこしょう…小さじ1/2

 ・ごま油…大さじ1

・塩、酒

下ごしらえ

1.
ひげ根を取る

ひげ根を取る

水にさらす

水にさらす

ひげ根を取ると食感が引き立つうえ、もやしどうしがからまず、火の通りが均一になる。ひげ根を取り除いた状態で売られている「根切りもやし」を利用しても。

水にさらすことで独特のにおいを取り除く。また水分が補われてパリッとするので食感がよくなる。時間は5分程度。さらしたらざるに上げてしっかり水けをきって。

作り方

1.

ごぼうはささがきにして水に約3分さらし、ざるにあけて水をきる。せりはざく切りにする。とり肉は一口大のそぎ切りにして塩少々をふる。

2.

2種類のたれを作る。すだちは横半分に切り、3切れは果汁を搾り、残りは種を取って皮つきのまま粗みじん切りにし、しょうゆと混ぜ合わせる。ゆずこしょうとごま油は混ぜ合わせる。

3.
ごぼうをいちばん下に入れ、上にとり肉をのせてうまみを吸わせる。もやしは歯ごたえよく仕上がるようにいちばん上にのせる。

ごぼうをいちばん下に入れ、上にとり肉をのせてうまみを吸わせる。もやしは歯ごたえよく仕上がるようにいちばん上にのせる。

土鍋にごぼう、とり肉、もやしを順にのせて酒、水各大さじ2を加え、ふたをして弱火にかける。

4.

煮立って湯気が出てきてから、約8分蒸し煮にする。とり肉に火が通ったら、ふたを取ってせりをのせる。器に取り分け、たれをかけて食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X