長いものそぼろがけ定食

時短でラク
272kcal
3.8g
10min
長いものそぼろがけ定食
長いものそぼろがけ定食

ごろんと切った長いもと、なすがたっぷりのサブでボリュームを

材料(2人分)

  • 「長いものそぼろがけ」
  • とりひき肉…120g
  • 長いも…10cm(約200g)
  • 絹さや…4本
  • 煮汁
  •  ・おろししょうが…1/2かけ分
  •  ・だし汁…3/4カップ
  •  ・しょうゆ…大さじ2
  •  ・酒…大さじ1
  •  ・砂糖、片栗粉…各小さじ2
  • 「蒸しなすのおかかトマトあえ」
  • なす…2個
  • ミニトマト…6個
  • たれ
  •  ・削りがつお…小1袋(3g)
  •  ・しょうゆ、みりん…各小さじ2
「長いものそぼろがけ」
とりひき肉…120g
長いも…10cm(約200g)
絹さや…4本
煮汁
 ・おろししょうが…1/2かけ分
 ・だし汁…3/4カップ
 ・しょうゆ…大さじ2
 ・酒…大さじ1
 ・砂糖、片栗粉…各小さじ2
「蒸しなすのおかかトマトあえ」
なす…2個
ミニトマト…6個
たれ
 ・削りがつお…小1袋(3g)
 ・しょうゆ、みりん…各小さじ2

作り方

  1. 長いもは一口大に切って水にさっとさらし、水けをきる。絹さやはせん切りにする。なすは皮むき器で皮をむいて水にさっとさらし、水けをきってラップで包む。ミニトマトは四つ割りにし、たれと混ぜる。
  2. 耐熱ボウルに煮汁、ひき肉を入れてよく混ぜ、長いもを加える。ふんわりとラップをかけ、1のなすとともに電子レンジで約5分30秒加熱する。
  3. なすは取り出す。長いものそぼろ菜箸でよく混ぜ、再びふんわりとラップをかけて、電子レンジで約3分加熱する。
    そぼろは途中で混ぜるとほぐれ、火通りもいい
  4. 加熱の間に、なすはラップをはずして粗熱をとり、細く切って1のたれとあえる。1の絹さやは熱湯をさっとかけ、湯をきる。
  5. 長いものそぼろがけはそのまま約5分蒸らし、さっと混ぜて器に盛り、絹さやをのせる。

    ●「長いものそぼろがけ」:カロリー1人分217kcal、塩分1人分2.9g
    ●「蒸しなすのおかかトマトあえ」:カロリー1人分55kcal、塩分1人分0.9g

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

山いも
山いも
山いもは、里いもと同様、日本で古くから栽培されてきたいも。“里のいも”に対して、“山のい…

基本の扱い方

簡単なおろし方(A)

長いも、大和いも(いちょういも)、ともに皮をむくとぬるぬるするので、先端のおろす部分だけ皮をむき、むいていない部分を持っておろします。手早くおろすなら、おろし金が簡単。

簡単なおろし方(B)

少し面倒でもすり鉢でおろすと、なめらかにできます。とろろにする場合は、きめは粗いものの、おろしやすい写真の長いもと、ややおろしにくいものの、口当たりのなめらかな大和いもを、好みで選んで。

酢でかゆみをセーブ

山いもを調理すると手がかゆくなる場合がありますが、調理をする直前に、手に濃いめの酢水をつけることで、かなり防ぐことができます。

切り方

せん切り

料理に応じた長さに切ったら、皮をむき縦薄切りにして、何枚かを重ねて端から細く切ります。

たたく

皮をむき、適当な厚さの輪切りにしたものを、包丁でたたくように刻みます。めん棒などでたたくと、さらになめらかな食感に。

絹さや・スナップえんどう
絹さや・スナップえんどう
旬は春から初夏。いずれも、えんどう豆の若いさやを食べる品種です。絹さやは、実が成長してい…

基本の扱い方

筋を取る

さやの両側についた筋は食べるときに口に残るので、取り除いてから調理します。
さやの先端からへたに向かってそっと引くように筋を取り除き、そのままへたを小さく折り、続けて反対側の筋を引いて取り除きます。

絹さやをゆでる

絹さやは、塩を加えた熱湯でさっとゆで、すぐに冷水にとって冷やし、冷えたらすぐ水を切ります。
下ゆでせずにじかに炒める場合は、水にさらすとよいでしょう。炒める前に水にさらしてシャキッとさせ、よく水をきってから炒めます。

スナップえんどうをゆでる

スナップえんどうは、塩ゆでするとき、塩と同量の砂糖を湯に加えると、独特の青臭さをやわらげることができます。
湯3〜4カップに対して塩、砂糖各小さじ1程度を目安に。
スナップえんどうは、加熱しすぎると歯切れのよい食感が損なわれます。ゆで時間は、緑色が鮮やかになる1分〜1分30秒くらいを目安に。ざるに上げたら冷水にとり、色止めをします。より味わいを大切にする場合は、冷水にとらず、ざるに広げて、急激にさましても。

なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…

基本の扱い方

流水でよく洗う

なすは、へたなどに汚れが残りやすいので、流水でよく洗い流します。

へたを切る

がくの分かれ目を目安に包丁を入れて、へたを切り落とします。

がくを取る

へたを切り落としてもまだがくがついている場合は、手で取り除きます。

皮をむく

皮をむく場合は、皮むき器を使って、へたを切り落としたところから、むくとよいでしょう。

切り方

縦薄切り

料理に応じた厚さに縦に切ります。安定が悪いのでしっかり押さえて切ること。

輪切り

料理に応じた厚さに端から切ります。

飾り包丁

皮に斜めに細かく切り込みを入れます。揚げびたしのときなど、火が通りやすく、味もしみ込みやすくなります。

小なすの茶せん(1)

がくを取ったら、刃元を刺して、包丁を倒すようにしながら、縦に2〜3mm間隔で切り込みを入れます。この時、切れ目がつながらないように注意。

小なすの茶せん(2)

まるのまま調理し、ひねって盛ります。
小なすを揚げ煮などにした場合、へたを持ち立てて、上から軽く押しながら、まわしひねって盛り付けると、見映えが美しくなります。

おすすめ読みもの(PR)