えびととうもろこしの香り炒め

205kcal
1.2g
えびととうもろこしの香り炒め
えびととうもろこしの香り炒め

関岡弘美さんのレシピ

とうもろこしの甘みがあとを引く

材料(2人分)

えび…8尾
とうもろこし…3/4本
さやいんげん…80g
片栗粉…大さじ1/2
ごま油…大さじ1
にんにくのみじん切り…1片分
しょうが汁…1 1/2かけ分
酒…大さじ1
塩…少々
・酒、こしょう

作り方

  1. とうもろこしは長さを3つに切り、包丁で実を切り取る。さやいんげんは斜めに3つに切る。えびは殻と尾をむいて背わたがあれば除き、酒大さじ1/2、塩小さじ1/2をもみ込む。水洗いして水けを拭き、片栗粉大さじ1/2をまぶす。
  2. フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、にんにくのみじん切り1片分を入れて炒める。香りが立ったらえびを加えて約1分炒め、とうもろこし、いんげんを加えて2〜3分炒める。
  3. しょうが汁1 1/2かけ分、酒大さじ1を加え、混ぜながら汁けをとばし、塩、こしょう各少々で調味する。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

関岡弘美
関岡弘美
料理家。京都生まれ。雑誌、広告、テレビ等でレシピを提案するほか、おもてなし料理とワインの教室を主宰。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート、日本豆腐協会認定 豆腐マイスター。著書に「保存レシピの便利帳 」(辰巳出版)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

えび
えび
真っ赤なえびは、鯛と並んでお祝い事につきもの。日本人のえび好きは有名で、世界各国から輸入…
とうもろこし
とうもろこし
南アメリカ原産。コロンブスがヨーロッパに持ち帰って世界中に広まり、なくてはならない穀類・…
いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31486品をご紹介!