鮭の竜田揚げ

227kcal
1.4g
鮭の竜田揚げ
鮭の竜田揚げ

カリッとこうばしい

材料(2〜3人分)

生鮭…3切れ(約250g)
下味
 ・おろししょうが…小さじ1/2
 ・しょうゆ、みりん…各大さじ1 1/2
ごぼう…1/2本(約100g)
すだち…1/2個
大根おろし…適宜
揚げ油、塩、片栗粉 

作り方

  1. 鮭は背と腹の部分を指でさわり、残った骨を確認して取り除き、一口大に切る。
    切り身に残っている骨は取り除け
  2. ボウル下味の材料を入れ、1を入れてよくもみ込んでおく。
    鮭に下味をよくもみ込め
  3. ごぼうはよく洗い、皮むき器でごく薄いリボン状に削る。
  4. 揚げ油を中温(約170℃)に熱し、ごぼうを入れてカリッと揚げる。油をきり、塩少々をふる。
  5. 2の鮭に片栗粉をしっかりと多めにまぶしつけ、揚げ油に入れる。約3分、色づくまで揚げ(まわりの泡が小さくなってきたら引き上げる目安)、油をきる。
    片栗粉はしっかり多めにまぶせ
  6. 皿に4、5を盛り合わせる。すだちと、大根おろしの汁けを軽くきって添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

笠原将弘
笠原将弘
日本料理店「賛否両論」店主。「正月屋吉兆」で修行をした後、実家の焼き鳥店を継ぐが30周年を機に一度閉店。2004年に「賛否両論」をオープン。日本料理ならではの味わいと、季節に寄り添う食材使いにファンが多い。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

食材の扱い方・ポイント

鮭
サケ科の魚には「白鮭」「紅鮭」「キングサーモン」などいくつか種類がありますが、一般に鮭と…

基本の扱い方

小骨を除く

身を指先で軽く押すと、身の中に残った小骨が出てくるので、骨抜きまたは指でつまんで抜きます。一口大に切って使うシチューや揚げ漬けなどのときに。

皮を除く

皮が気になるときは、皮を除いてから調理して。まな板に皮を下にして置き、皮の端を包丁で少しはがしてその部分をしっかり持ち、包丁を滑らせるようにしてはがします。

鮭の竜田揚げ
で作れるほかのレシピ

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //