れんこんととりもものさっぱり煮

245kcal
3.1g
れんこんととりもものさっぱり煮
れんこんととりもものさっぱり煮

栄養を捨てない! 秋冬野菜レシピ

小田真規子さんのレシピ

れんこんの歯ごたえが最高! さっぱり味があとを引く!

材料(2~3人分)

  • とりもも肉…1枚(約250g)
  • れんこん…1節(約200g)
  • しょうがのせん切り…1かけ分
  • 煮汁
  •  ・酢…1/2カップ
  •  ・砂糖…大さじ2
  •  ・しょうゆ…大さじ1
  •  ・水…120ml
とりもも肉…1枚(約250g)
れんこん…1節(約200g)
しょうがのせん切り…1かけ分
煮汁
 ・酢…1/2カップ
 ・砂糖…大さじ2
 ・しょうゆ…大さじ1
 ・水…120ml

作り方

  1. れんこんはよく洗い、皮つきのまま四つ割りにし、大きめの乱切りにする。とり肉は余分な脂肪を除き、6等分に切る。塩小さじ1をふってもみ込み、約10分おく。
    【皮も節もむかずに使う】節のつなぎ目は見栄えが悪いので切り落としてしまいがちですが、実はポリフェノールの一種、タンニンを多く含む場所。皮も節も残して食べましょう。
  2. 鍋にれんこん、煮汁の材料を入れて中火にかける。煮立ったらとり肉を加え、再び煮立ったら弱火にし、少しずらしてふたをして約15分煮る(煮汁から具が出るようなら、ペーパータオルをかぶせて落としぶたをする)。
  3. しょうがを加えてひと混ぜしたら器に盛り、好みで万能ねぎの小口切りをふる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

小田真規子
小田真規子
小田真規子(おだまきこ)
料理研究家・栄養士。1998年に独立し、様々な食のニーズに応える「スタジオナッツ」を設立。多くの雑誌にレシピを発表するほか、テレビ出演、レシピ本の出版、企業へのアドバイスやレシピ開発に携わる。広告用料理のフードコーディ―ネートの実績も多数。誰もが作りやすく、健康に配慮したおいしい家庭料理をモットーに活動の場を広げている。

お料理メモ

◎皮もアクも野菜の大事な栄養です!
野菜の皮には、野菜が身を守るための抗酸化物質が多く含まれています。ほかにも多くの栄養素があり、中には身の何倍も栄養価が高い野菜も。また、アクも栄養であり、うまみです。食材をむだなく食べることは、健康にもおいしさにもつながります。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

れんこん
れんこん
11月ごろから年末にかけて、価格も安くなってくる冬野菜のれんこん。はすの肥大した地下茎で…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!