ふっくらハンバーグ

ふっくらハンバーグ

多めに作って保存しておくと便利!

カロリー
437kcal
塩分
2.3g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > ハンバーグ
ジャンル:
洋風
レシピ作成・調理:
脇雅世
撮影:
木村拓

材料(2人分+小12個分)

合いびき肉…600g

卵…1個

牛乳…大さじ3

玉ねぎ…小1個(180g)

ソース

 ・トマトケチャップ…大さじ2

 ・ウスターソース、水…各大さじ1

つけ合わせ

 ・ベビーリーフ、ミニトマト…各適宜

・バター、パン粉、塩、こしょう、サラダ油

作り方

1.

玉ねぎはみじん切りにし、バター大さじ2とともに耐熱ボウルに入れる。ラップをかけて電子レンジで約3分加熱し、そのまま粗熱をとる。

2.

ボウルに1、ひき肉、卵、牛乳、パン粉60gと、塩小さじ3/4、こしょう少々を入れ、粘りが出るまでしっかり練り混ぜる。

3.

1の1/3量(約300g分)は、さらに半分にして小判形のハンバーグだねに形を整える。残りは12等分にし、円盤形のハンバーグだねに形を整える。

4.

おかずの素になるハンバーグを焼く。フライパンに油小さじ2を熱し、円盤形のハンバーグだねを入れ、両面をこんがりと焼き、取り出してさます。

5.

ハンバーグを仕上げる。4のフライパンをペーパータオルでさっとふいて油小さじ2を熱し、小判形のハンバーグだねを焼く。両面にこんがり焼き色がついたら水大さじ1を加えてふたをし、弱火で8~10分焼いて皿に盛る。あいたフライパンにソースの材料を入れてひと煮立ちさせ、ハンバーグにかける。つけ合わせを添える。

6.
表面を焼いて保存しておくと、肉がパサつきにくく、使うときも解凍いらず

表面を焼いて保存しておくと、肉がパサつきにくく、使うときも解凍いらず

<保存の仕方>4の粗熱がとれたら保存袋に入れ、冷凍庫で保存。ハンバーグどうしがくっつかないように、ある程度凍るまで、ハンバーグが重ならないようにして袋ごとバットにのせ、冷凍するとよい。2週間保存できる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X