具だくさんつくね

69kcal
0.5g
具だくさんつくね
具だくさんつくね

夫も子どもも喜んでくれるうちの人気ナンバーワンおかず

材料(作りやすい分量・12個分)

とりひき肉…350g
卵…1個
大豆の水煮…50g
長ねぎのみじん切り…10cm分
しょうがのみじん切り…1かけ分
しいたけのみじん切り…3枚分
青じそのせん切り…5枚分
・片栗粉、しょうゆ、酒、塩、ごま油

作り方

  1. ボウルにひき肉、大豆、ねぎ、しょうが、しいたけ、しそを入れ、卵を割り入れる。片栗粉、しょうゆ各大さじ1、酒小さじ2、塩小さじ1/3を加え、よく練り混ぜる。
    ひき肉と同じくらいの量の具材を混ぜ、ボリュームたっぷり。いろいろな味や食感を楽しめる。
  2. 均一に混ざったら12等分にし、1.5cm厚さの円形にする。
  3. フライパンにごま油少々を中火で熱し、2を5〜6個並べて焼く。こんがりと焼き色がついたら、上下を返して弱めの中火にし、ふたをして4〜5分焼く。取り出してペーパータオルでフライパンを拭き、同量のごま油を足し、残りも同様に焼く。

    ※完全にさめたら保存容器に入れ、冷蔵室で3〜4日間保存可能。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

ワタナベマキ
ワタナベマキ
料理家。グラフィックデザイナーから料理の道へ。季節感を大切にした、旬の素材を活かす料理や保存食、乾物料理が人気。「何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい」(KADOKAWA)など、常備菜や弁当、朝食を紹介する著書が多数ある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 竹内章雄

食材の扱い方・ポイント

しいたけ
しいたけ
きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、…

基本の扱い方

石づきを取る

食べるのは主にかさと軸の部分。軸の先端の石づきは、かたいので、1cmほど切り落とす。

軸を切り落とす

かさに比べて軸の部分はかたい。軸ごとかさを使う場合以外は、切り落とすことも多い。切った軸は、薄切りにするか手で細く裂いて使って。

切り方

飾り切り

正月や祝いの席の料理で、主に椀ものや煮ものに用いられる。

飾り切り(1)

かさの表面に3本、包丁で切り込みを入れる。切り込みに対して、包丁を斜めにし、両側から、皮に切り目を入れる。
切り込みを十字や井げたの形にしたり、かさそのものを六角形に切って、表面に斜めに格子状の切り込みを入れる方法もある。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //