高野豆腐のミルクグラタン

378kcal
1.5g
高野豆腐のミルクグラタン
高野豆腐のミルクグラタン

生クリームなしでもまろやか。子どもにも大人にも大ウケ

材料(2人分)

高野豆腐(約5×4cm)…2枚
ベーコン…3枚(約60g)
牛乳…1カップ
ピザ用チーズ…50g
しめじ…1パック(約100g)
・塩、こしょう

作り方

  1. 高野豆腐はバットに並べ、牛乳の半量をかける。約2分おいて牛乳がしみこんだら6等分に切る(このとき牛乳がしみ出るが気にしなくてOK)。耐熱皿に並べ入れ、残りの牛乳をかける。
    高野豆腐は水ではなく、牛乳でもどし、絞らずに料理に使う。牛乳の脂肪分でやわらかく、風味豊かに仕上がる。
  2. しめじは2cm長さに切ってほぐす。ベーコンは1cm幅に切る。
  3. フライパンにベーコンを入れて中火で炒める。こんがりと色づいたら、しめじを加えてさらに炒める。しめじがしんなりしたら、塩、こしょう各少々をふって混ぜる。
  4. 1の高野豆腐の上に広げ、ピザ用チーズを散らす。オーブントースターで約6分、チーズが溶け、こんがりと焼き色がつくまで焼く。好みでパセリのみじん切りを散らす。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

【高野豆腐】豆腐を凍らせてから乾燥させた高野豆腐は、低カロリーながら栄養価が高く、食べごたえも抜群。煮るときはふっくらとうす味に仕上げて。少し甘みを強くしてもおいしい。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

食材の扱い方・ポイント

高野豆腐
高野豆腐
豆腐の加工品の一つ。しみ豆腐、凍り豆腐ともいいます。和歌山県・高野山の宿坊で、豆腐をゆで…

基本の扱い方

もどす(1)

80℃くらいの湯に入れて、ペーパータオルなどで落としぶたをし、途中で上下を返し、大きさが2〜2.5倍くらいになったら、水にとります。
●網じゃくしなどですくい上げたとき、はみ出た部分がしなれば、芯(しん)までもどっています。

もどす(2)

もどったら、手のひらで押すように水けをしっかり絞ります。水につけて絞る、を数回繰り返すと特有の臭みが取れます。

ベーコン
ベーコン
豚肉の保存食品の一つで、豚肉を成形し、塩漬けして熟成させ、長時間くん煙した加工品。日本で…

各種の特徴

ベーコン(ブロック)

バラ肉を使ったもの。赤身と脂肪が層になっています。
使うときは、薄切りや棒状など、料理に合わせて切りましょう。煮込み料理の場合は、棒状に切ると、具材としての味わいが増します。

ショルダーベーコン(スライス)

肩肉を使ったもの。バラ肉のベーコンよりは、脂肪の量が少ないのが一般的です。

しめじ
しめじ
一般にしめじや本しめじの名前で売られているのは、「ぶなしめじ」や、「しろたもぎだけ」、「…

基本の扱い方

石づきを切る

火の通りが早いので炒めもの、煮もの、さっとゆでてサラダにといろいろな料理に使えます。それに面倒な下ごしらえも不要。石づきのかたいところだけを包丁で切り落とします。

小房に分ける

手で裂いて食べやすい分量に分けます。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //