ビトック

ビトック

ヨーロッパのハンバーグ。串刺しにすることで、中までしっかり火が入る

カロリー
701kcal
塩分
3.7g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > ハンバーグ
ジャンル:
洋風
プロ料理家:
谷昇
撮影:
邑口京一郎

材料(2~3人分)

牛ひき肉…500g

玉ねぎのみじん切り…1個分

好みのきのこ(ここではしいたけエリンギ、マッシュルーム、えのきたけしめじまいたけ)…合わせて500g

ヨーグルトソース

 ・プレーンヨーグルト…200g

 ・あればエシャロットのみじん切り…3個分

 ・パセリのみじん切り…小さじ2

 ・白ワイン…大さじ2 2/3

 ・白ワインビネガー…小さじ4

 ・塩…小さじ1/2

 ・こしょう…少々

・オリーブ油、塩、こしょう

下ごしらえ

1.

ひき肉は使う直前まで冷蔵室に入れておき、しっかり冷やす。

2.

フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、玉ねぎと塩少々を入れて時々混ぜながらあめ色になるまで炒める。バットに取り出して粗熱をとり、冷蔵室で冷やす。

3.

ヨーグルトソースを作る。エシャロットとワイン、ワインビネガーを小鍋に入れて中火にかけ、さっと煮てアルコール分をとばし、そのままおいてさます。残りの材料を加えて混ぜる。

作り方

1.

しいたけ、エリンギは一口大の乱切りにする。マッシュルームは縦半分に切る。えのきたけとしめじ、まいたけは食べやすくほぐす。

2.

フライパンにオリーブ油大さじ3を中火で熱し、しいたけ、エリンギ、マッシュルームを入れて、塩、こしょう各少々をふり、炒める。水けがとんでしんなりしたら残りのきのこを加え、水けがなくなるまで炒める。

3.
ひき肉は充分冷やして練り混ぜる。そうすることで粘りが増し、しっかりとした肉だねになる。

ひき肉は充分冷やして練り混ぜる。そうすることで粘りが増し、しっかりとした肉だねになる。

下準備した玉ねぎ、ひき肉、塩小さじ1、こしょう少々をボウルに入れる。ボウルの底を氷水に当てながら、粘りが出て、ひとまとまりになるまで練り混ぜる。半量に分け、それぞれ直径4cmの棒状にし、金串を突き刺す。表面にオリーブ油適量をぬる。

4.
金串に刺して焼くことで、金串からの熱も肉の中に伝わり、生焼けを防げる。金串はバーベキュー用のものなどが100円ショップなどで購入可能。

金串に刺して焼くことで、金串からの熱も肉の中に伝わり、生焼けを防げる。金串はバーベキュー用のものなどが100円ショップなどで購入可能。

コンロに金網をのせて中火にかける。網が熱くなったら3をのせ、時々回転させながら約15分こんがりと焼く。

5.

2を器に広げ、4をのせ、ヨーグルトソースをかける。

●ヨーグルトソースが余ったら、保存容器に入れ、冷蔵室で5~6日間保存可能。サラダのドレッシングとして使っても。

お料理メモ

【料理家コメント】ひき肉は必ずしっかり冷やして!それによって粘りが違うし、仕上がりの美しさも変わるよ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X