とりのガーリックオイスター照り焼き

499kcal
2.4g
とりのガーリックオイスター照り焼き
とりのガーリックオイスター照り焼き

にんにく+オイスターソースでパンチのある甘辛しょうゆ味に

材料(2人分)

とりもも肉…小2枚(約400g)
ししとうがらし…8本
赤パプリカ…1/2個
ガーリックオイスターだれ
 ・おろしにんにく…1/3片分
 ・オイスターソース、酒、みりん…各大さじ1 1/2
 ・砂糖…小さじ1
 ・しょうゆ…小さじ1/2
・サラダ油

作り方

  1. とり肉は筋を切って余分な脂肪を除く。ししとうは包丁の先で切り目を入れ、パプリカは縦細切りにする。ガーリックオイスターだれの材料は混ぜる。
  2. フライパンに油小さじ1を中火で熱し、ししとう、パプリカを炒め、軽く焼き色がついたら取り出し、器に盛る。
  3. 同じフライパンに油小さじ1を足して中火で熱し、とり肉の皮目を下にして焼く。出てきた余分な脂を拭き取りながら、約5分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。上下を返し、ふたをして、弱火で約3分蒸し焼きにする。
  4. ふたを取り、フライパンの余分な脂を再び拭き取り、ガーリックオイスターだれを加えて強火にする。フライパンを揺すって、照りが出るまで1分30秒〜2分、肉の上下を返しながらたれをからめる。
  5. 肉を食べやすく切って2の器に盛り、フライパンに残ったたれをかける。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

市瀬悦子
市瀬悦子
フードコーディネーター、料理研究家。食品メーカーの営業から料理の世界へ転身。「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍や雑誌、テレビ、メーカー、イベントなどでメニュー開発を手がけている。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福尾美雪

食材の扱い方・ポイント

ししとうがらし
ししとうがらし
日本在来の辛みがない甘味種のとうがらし。「ししとう」は通称で、先端部分のへこんだ部分に小…

基本の扱い方

軸を切り落とす

軸はかたくて口当たりがよくないので、数mmを残して切り落とします。形を気にしないなら、へたごと折り取ってしまってもよいでしょう。

細切り

細切りとして使うときは、縦半分に切ります。種を除くと口ざわりがよくなるので、縦半分に切ったら種を除いて調理しても。

斜め半分に切る

ボリューム感を出したいときは、長さを斜め半分に切ります。

穴をあける

揚げるときは、竹串で穴をあけるか、包丁で切り込みを入れておきます。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30756品をご紹介!