手羽の土鍋炊き込みご飯

547kcal
2.7g
手羽の土鍋炊き込みご飯
手羽の土鍋炊き込みご飯

米粒一つ一つにとりのうまみがしみこんだ、手軽な材料で作れるぜいたくご飯

材料(作りやすい分量・4人分)

  • とり手羽先…8本
  • しいたけ…2枚
  • パプリカ(赤・緑)…各1/2個
  • 昆布(5x6cm)…1枚
  • …3合
  • 白いりごま…大さじ1
  • うす口しょうゆ〈またはしょうゆ〉…大さじ3
  • たれ
  •  ・ごま油…大さじ1
  •  ・しょうゆ、みりん…各小さじ1
  • 塩、酒
とり手羽先…8本
しいたけ…2枚
パプリカ(赤・緑)…各1/2個
昆布(5x6cm)…1枚
米…3合
白いりごま…大さじ1
うす口しょうゆ〈またはしょうゆ〉…大さじ3
たれ
 ・ごま油…大さじ1
 ・しょうゆ、みりん…各小さじ1
塩、酒

作り方

  1. 米は洗って約30分浸水し、ざるにあける。
  2. 手羽先は表面を洗い、ペーパータオルで水けを拭いて、関節から先を切り落とし(先はスープに使って)、塩少々をふる。フライパンに油をひかずに、土鍋に入れるときに上になるほうを下にして並べ入れて中火にかけ、両面にしっかり焼き色をつける。
  3. しいたけは軸を除いて粗みじんに切る。
  4. 土鍋に1、うす口しょうゆ、酒大さじ3、昆布、水2 1/4カップを入れてさっと混ぜ、3、2をのせてふたをし、強めの中火にかける。吹いてきたら中火にし、約5分炊き、弱火にしてさらに約15分炊く。
    焼いてうまみを閉じ込めた手羽を生米にのせてともに炊き、米にうまみをしみこませる。
  5. パプリカは5mm四方に切ってボウルに入れ、たれの材料を加えてあえる。
  6. 4が炊き上がったら5とごまを散らす。
    ご飯にとりのうまみが移って美味!!

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

笠原将弘
笠原将弘
日本料理店「賛否両論」店主。「正月屋吉兆」で修行をした後、実家の焼き鳥店を継ぐが30周年を機に一度閉店。2004年に「賛否両論」をオープン。日本料理ならではの味わいと、季節に寄り添う食材使いにファンが多い。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

食材の扱い方・ポイント

しいたけ
しいたけ
きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、…

基本の扱い方

石づきを取る

食べるのは主にかさと軸の部分。軸の先端の石づきは、かたいので、1cmほど切り落とす。

軸を切り落とす

かさに比べて軸の部分はかたい。軸ごとかさを使う場合以外は、切り落とすことも多い。切った軸は、薄切りにするか手で細く裂いて使って。

切り方

飾り切り

正月や祝いの席の料理で、主に椀ものや煮ものに用いられる。

飾り切り(1)

かさの表面に3本、包丁で切り込みを入れる。切り込みに対して、包丁を斜めにし、両側から、皮に切り目を入れる。
切り込みを十字や井げたの形にしたり、かさそのものを六角形に切って、表面に斜めに格子状の切り込みを入れる方法もある。

米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…

基本の扱い方

米を洗う(1)

ボウルに米を入れ、たっぷりの水を注いで1〜2回混ぜ、すぐに水を捨てます。乾いた米は吸水しやすいので、1回目は、米がぬかのにおいを吸わないよう、手早く。

米を洗う(2)

2回目以降は、水を注いでから手で5回ほど軽くかき回し、水を捨てます。これを5回繰り返せばOK。水が透明になっていなくても、汚れは充分取れています。
※現在は、精米技術が発達し、ぬかや汚れが格段に減っているので、研ぐ(米どうしをこすり合わせるようにする)必要はありません。米が砕けないよう、やさしく洗い流すようにしてください。

吸水させる

米をざるに上げて、30分以上おき、吸水させます。
手軽に吸水させるには、炊飯器に米と、表示どおりの分量の水を入れ、夏なら30分、冬なら1時間ほどそのままおいておきます。
※吸水の必要がない炊飯器も普及しています。ご使用の炊飯器の扱い方を確認してください。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //