たっぷり青のりのささ身フリッター

482kcal
1.2g
たっぷり青のりのささ身フリッター
たっぷり青のりのささ身フリッター

本田明子さんのレシピ

ふんわり食感の厚みのあるころもで食べごたえあり!

材料(2人分)

とりささ身…4本(約200g)
じゃがいも…2個(約200g)
牛乳…1/2カップ
小麦粉…3/4カップ
青のり…小さじ2
塩、サラダ油

作り方

  1. ボウルに小麦粉3/4カップ、牛乳1/2カップ、塩小さじ1/4を入れて泡立て器でよく混ぜ、ころもを作る。とりささ身は斜め半分に切り、ころもに入れる。じゃがいもは皮つきのままよく洗って水けを拭き、8等分のくし形に切る。
  2. フライパンにサラダ油を1cm深さまで入れ、じゃがいもを入れて中火にかける。中温(約170℃)になったら、ささ身にたっぷりころもをからめてあいているところに入れる。約2分揚げてころもの表面が固まったらじゃがいもとともに上下を返す。ころもがカリッとするまでさらに約2分揚げ、じゃがいもとともに油をきる
  3. 器に盛り合わせ、ささ身に青のりをふり、じゃがいもに塩適量をふる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

本田明子
本田明子
東京都出身。料理業(制作・企画)。小林カツ代氏の内弟子一号であり、小林カツ代キッチンスタジオの書籍担当者として200冊近い料理本に携わる。2007年に独立、本田明子キッチン・オフィスを設立し料理家としても活動中。
雑誌やテレビなどでレシピを紹介するほか、小さな子ども向けの料理から老人ホームのメニュー開発まで、幅広い世代に喜ばれる料理を提案。著書に「本田さんちのおかずが美味しい理由」(学研プラス)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

食材の扱い方・ポイント

じゃがいも
じゃがいも
和・洋・中、すべての料理に欠かせない、じゃがいも。日本へは戦国時代ごろに、ジャカトラ(現…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31486品をご紹介!