しょうがたっぷり薬味ずし

444kcal
1.5g
しょうがたっぷり薬味ずし
しょうがたっぷり薬味ずし

カラダにきく!しょうがレシピ

飛田和緒さんのレシピ

さっぱりとして、やさしい味わい

材料(2〜3人分)

新しょうが…50g
ちくわ…2〜3本
きゅうり…1本
青じそ…5枚
貝割れ菜…1/2パック
昆布(4×4cm)…1枚
米…2合
刻みのり、白いりごま…各適宜
すし酢
 ・砂糖、酢…各1/4カップ
 ・塩…小さじ1/4
・塩

作り方

  1. 米は洗って炊飯器の内釜に入れ、すし飯の目盛りに合わせて水(約360ml)を加え、昆布をのせてかために(すしモードで)炊く。
  2. 新しょうがは皮をむいて薄切りにし、きゅうりは薄い小口切り、しそはせん切り、貝割れ菜は2〜3cm長さに切る。すべてボウルに入れ、塩小さじ1/3をふってもみ込み、約10分おく。
  3. 1の昆布を除いてご飯を別のボウルにあける。すし酢の材料をよく混ぜて回しかけ、しゃもじで切るように混ぜる。うちわであおいで粗熱をとる。ちくわを薄い小口切りにして加え、2の水けを絞って加え混ぜる。

    薬味野菜は塩もみしてえぐみを取る。さらに、水分を絞ってすし飯に加えれば、べチャッとしない。
  4. 器に盛り、ごまをふって、刻みのりをのせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

飛田和緒
飛田和緒
料理研究家。テレビや書籍など、様々なメディアで活躍。旬の素材を使用する家庭の味を基本にしながら、独自のアイデアを盛り込んだ料理が人気。著書は「家族と歩んだ15年のレシピ 飛田和緒のうちごはん」(KADOKAWA)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…
きゅうり
きゅうり
サラダ・漬けもの、酢のものと、みずみずしい食感で涼を楽しむきゅうりは、もっともなじみの深…
米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34268品をご紹介!