ひらめのレシピ

ひらめを使ったレシピです。おいしくて簡単に作れるおすすめレシピの作り方をまとめてご紹介します。簡単で本格的! 全てプロの料理家によるひらめのレシピです。

簡単

調理時間

献立分類

ジャンル

カロリー

塩分控えめ

使わない食材

料理カテゴリを選択

野菜のおかず

肉のおかず

魚介のおかず

ごはんもの

卵・大豆製品

パスタ・グラタン

シチュー・スープ・汁物

サラダ

ドリンク

乾物・海藻・こんにゃく

たれ・ソース・ドレッシング

揚げ物

粉もの

パン・ピザ

おつまみ・小鉢

保存食・作り置き

季節・郷土料理

お菓子

お弁当のおかず

お弁当

ひらめの基本情報

ひらめの基本情報
ひらめの特徴
「左ひらめ、右かれい」といい、腹を手前に置いたときに、頭が左になるのがひらめ。かれいに比べて口が大きいのも特徴です。大きいものは全長80cmほどにもなります。
鯛と並ぶ、白身の高級魚で、脂肪が少なく淡泊な味わいです。
天然ものは少なく、店頭に出回る多くは養殖ものがほとんど。すしや刺し身でよく食べられるほか、吸いもの、焼きもの、蒸しもの、煮もの、フライ、ムニエルなどに。コラーゲンの豊富なエンガワ(縁側)は特に美味です。
ひらめの選び方ガイド
切り身を選ぶ場合は、身に透明感があり、弾力のあるものを。
一尾の場合は、中くらいの2kg程度の大きさのものがいちばんおいしいとされます。3kgを超える大きいものは、身がかたく、筋っぽくなってしまいます。また、天然のものと養殖のものは裏側で見分けることができます。真っ白であれば天然、白い面にまだら模様があれば養殖です。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //