とりときのこのクリーム煮

575kcal
1.0g
とりときのこのクリーム煮
とりときのこのクリーム煮

おいしさ倍増の組み合わせ!ワインに合うおかず

平野由希子さんのレシピ

あっさりむね肉をさっと煮るだけのさらりとした煮込み

材料(2人分)

とりむね肉…小1枚(約180g)
玉ねぎ…1/4個
マッシュルーム…4個
エリンギ…2本
白ワイン…1/4カップ
生クリーム…3/4カップ
・塩、こしょう、バター、オリーブ油

作り方

  1. とり肉は半分に切る。玉ねぎは繊維に沿って薄切り、マッシュルームは石づきを除いて半分に切り、エリンギは縦半分にしてから、一口大に切る。
  2. 焼く直前にとり肉に塩、こしょう各少々をふる。フライパンにオリーブ油小さじ1、バター小さじ2を入れて弱火にし、バターが溶けたらとり肉を入れて中火にする。両面にこんがりと焼き色がつき、中まで火が通ったら取り出す。
  3. 2のフライパンに玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、マッシュルーム、エリンギを加え、塩、こしょう各少々をふって全体に油がまわるまで炒める。とり肉を戻し入れ、白ワイン1/4カップを入れてひと煮立ちさせ、生クリーム3/4カップを加えてとろみがつくまで煮る。塩、こしょうで味をととのえる

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

平野由希子
平野由希子
料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、大井町のワインバー「8huit.」オーナー。書籍や雑誌などでも活躍しながら、商品開発なども手掛ける。著書に「ソムリエ料理家の ワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

食材の扱い方・ポイント

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…

切り方

皮をむく(1)

上下を落として皮をむく。

皮をむく(2)

残った先端の茶色い部分は包丁でむき取る。

輪切り

玉ねぎの繊維を切る向きに、用途に応じた厚さに切る。

みじん切り(1)

縦半分に切り、切り口を下にして置き、根元を切り離さないよう、根元の手前まで縦に細く切れ目を入れる。

みじん切り(2)

90度回して、へたを左側にし、厚みに何本か薄く切り目を入れる。右側から細かく切るとみじん切りに。

くし形切り(1)

根元を切らないよう、根を切り落とす。

くし形切り(2)

包丁を繊維に沿って斜めに入れて適当な大きさにする。

薄切り

縦薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして縦に置き、繊維に沿って、端から料理に応じた厚さに切ります(画像のもの)。形が崩れにくいので、料理の中で形を残したいときに。
横薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして横(輪切りと同じ向き)に置き、端から料理に応じた厚さに切ります。サラダなどに使う場合で、早く辛みを抜きたいときは、横に薄切りにして水にさらします。

エリンギ
エリンギ
エリンギは、本来は日本では自生しないきのこで、流通しているものは、温度・湿度管理のもとに…

基本の扱い方

手で裂く

縦に半分に裂いて、さらに2〜3等分に裂きます。根元に包丁で切り目を入れると裂きやすくなります。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31291品をご紹介!