グレープフルーツと帆立のサラダ

314kcal
1.0g
グレープフルーツと帆立のサラダ
グレープフルーツと帆立のサラダ

春野菜と合わせて季節の一品に

材料(2人分)

グレープフルーツ…1個
帆立貝柱(刺し身用)…4個
うど…1/2本
菜の花…1/2束
エクストラバージンオリーブ油…大さじ2〜3
・練りがらし、塩、こしょう、酢、オリーブ油、小麦粉

作り方

  1. グレープフルーツは十字に切り目を入れて皮をむき、数房ずつに分け、房の種があるほうを包丁で薄く切り落とす。ボウルにざるをのせ、その上で薄皮を除いてほぐす。果肉と果汁に分け、果肉は別のボウルに入れる。
  2. 別の容器に練りがらし小さじ2を入れ、果汁大さじ2を加えてゴムべらで溶きのばす。エクストラバージンオリーブ油も加えて、混ぜる。
    練りがらしを果汁で溶いてドレッシングを作る。
  3. 帆立貝柱は塩、こしょう各少々をふる。うどは4〜5cm長さに切って皮を厚くむき、太いものは縦半分に切って縦薄切りにする。酢を加えた水に10分ほど放す。菜の花は長さを半分に切って、塩を加えた熱湯で色が鮮やかになるまでゆでて、ざるに広げてさます。
  4. フライパンにオリーブ油小さじ1 1/2を熱し、帆立貝柱に薄く小麦粉をまぶして並べ入れる。強めの中火で両面に焼き色がつくまで焼いて取り出す。粗熱がとれたら4つに手で裂く。
  5. 1の果肉のボウルにうどの水をきって加え、菜の花も水を軽く絞って加える。4も加え、2を回しかけてあえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

うど
うど
日本全国の山野に自生している、日本原産の野菜。朝鮮半島や中国にも分布しています。流通して…

基本の扱い方

皮をむく

扱いやすい4〜6cm長さに切り、切り口を見て、筋目のすぐ内側を切るように、ぐるりと皮をむきます。皮と筋がかたいので、厚めに皮をむくようにして。
むいた皮は、きんぴらにしても。

酢水にさらす

うどはアクがあり、空気に触れると、切り口から酸化して褐色に変色するので、切ったらすぐに、酢少々を加えた水に入れ、10分ほどさらしてアクを抜きます。

菜の花
菜の花
春を告げる野菜、菜の花。かすかな花の香りと、ほのかな苦みが魅力です。基本的には、アブラナ…

基本の扱い方

根元を切る

茎の下の部分は、かたく、水分が抜けていることもあるので、適当な長さを切り落とします。切ることによって、水を吸い上げやすくする効果も。

冷水につける

根元を切り落としたら、冷水につけて水を吸わせ、しゃきっとさせます。こうすることで、ゆでたり、炒めたときの、歯ごたえがよくなります。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //