塩釜チキン

塩釜チキン

みんなの歓声が聞けるでき栄え!

カロリー
413kcal
塩分
1.6g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > その他 鶏肉料理
ジャンル:
洋風
イベント:
おもてなしクリスマス忘年会パーティー
レシピ作成・調理:
坂田阿希子
撮影:
日置武晴

材料(4人分)

とり肉(下処理したもの)…1羽(約1.2kg)

下味

 ・レモン(国産)の皮のすりおろし、レモン汁…各1個分

 ・おろしにんにく…2片分

 ・オリーブ油…大さじ2

パセリ…1/2束

香菜(シャンツァイ)、レモンのくし形切り…各適宜

塩卵白

 ・粗塩…700g

 ・卵白…2個分弱

作り方

1.

下味の材料を混ぜ合わせ、とり肉全体にすり込み、腹の中にもすり込む。大きめのポリ袋に入れて冷蔵庫で約2時間おいてなじませる。

2.
足を縛ると、塩卵白がぬりやすい。

足を縛ると、塩卵白がぬりやすい。

オーブンを200℃に予熱する。1のとり肉の表面の水けをペーパータオルで軽く押さえ、腹にパセリを大きくちぎって詰め、足をたこ糸で縛る。

3.

塩に卵白を加えてなめらかになるまで混ぜ合わせ、塩卵白を作る。

4.
塩卵白はすき間なくぬり広げて。

塩卵白はすき間なくぬり広げて。

天板に3をとり肉の大きさくらいに薄くぬり広げる。2のとり肉を置き、残りの3でとり肉の表面が見えなくなる程度に薄く全体をおおうようにぬる。

5.
はがすときは熱いので注意して。

はがすときは熱いので注意して。

オーブンで約1時間、表面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。

6.

取り出して塩釜をめん棒などでたたき割ってはがす。器に盛り、香菜とレモンを添える。食べるときはとり肉についた塩を払い、たこ糸を切ってはずし、パセリを除いて、身を包丁で裂く。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X