ローストチキン

1791kcal
9.5g
ローストチキン
ローストチキン

ドヤ顏できる!ごちそう肉レシピ

重信初江さんのレシピ

油を回しかけて焼くと皮はパリッ、中はしっとりジューシーな焼き上がり。オーブン任せの「失敗知らず」なシンプルレシピ。まるどりのまま食卓へ運べば、それだけで盛り上がることまちがいなし!

材料(作りやすい分量)

  • まるどり…1羽(1~1.2㎏)
  • 下味
  •  ・おろしにんにく…小さじ1
  •  ・塩…小さじ1
  •  ・こしょう…小さじ1/3
  • ローズマリー…2〜3本
  • 玉ねぎ…2個
  • じゃがいも…小4個
  • ソース
  •  ・白ワイン…大さじ3
  •  ・塩…小さじ1/4
  •  ・こしょう…少々
  •  ・水…1/2カップ
  • 塩、こしょう、オリーブ油、サラダ油、バター
まるどり…1羽(1~1.2㎏)
下味
 ・おろしにんにく…小さじ1
 ・塩…小さじ1
 ・こしょう…小さじ1/3
ローズマリー…2〜3本
玉ねぎ…2個
じゃがいも…小4個
ソース
 ・白ワイン…大さじ3
 ・塩…小さじ1/4
 ・こしょう…少々
 ・水…1/2カップ
塩、こしょう、オリーブ油、サラダ油、バター

作り方

  1. まるどりは、手羽先が体の下にくるように畳み、足をたこ糸で結ぶ。
    成形ずみならそのままでOK!
    2〜3回巻いて結ぶ
  2. ペーパータオルで表面と、おなかの中をしっかり拭いて水けをとる。下味をすり込み、おなかにローズマリーを入れ、室温で約1時間おく。玉ねぎは5mm幅の縦薄切りにする。じゃがいもは皮つきのまま半分に切り、塩、こしょう各少々、オリーブ油小さじ1をからめる。オーブンを200℃に予熱する。
    下味は中までしっかりすり込む
  3. 天板にオーブン用ペーパーを敷き、玉ねぎを広げる。じゃがいもとまるどりをのせ、サラダ油大さじ1をまるどりに回しかける。1㎏なら50~55分、1.2㎏なら55分~1時間を目安に焼く。途中20分ごとに取り出し、サラダ油を大さじ1ずつまるどりにかける。
    いちばん火が入りにくいももの部分に竹串を約3㎝刺し、出てきた肉汁が透明だったら焼き上がっている証拠。
  4. まるどりとじゃがいもを器に盛り、天板に残った玉ねぎと汁、ソースの材料を小鍋に入れて中火にかける。煮立ったら弱火にして3〜4分煮る。汁をこして鍋に戻し、さらに中火で煮立てる。塩、こしょうで味をととのえ、バターを溶かして、まるどりに添える。
    真っ黒な玉ねぎは苦いので取り除いて

※カロリー・塩分は全量での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

重信初江
重信初江
料理研究家。初心者でも簡単に料理を楽しめるレシピが人気。NHK「あさイチ」「きょうの料理」などのテレビ番組に出演するほか、雑誌や広告などでも活動。著書に「がんばらない晩ごはん献立」(学研プラス)、「昔ながらのおかず 保存版」(主婦と生活社)などがある。

お料理メモ

もも、むね、胴の5つに切り分け、ももとむねをさらに切り分けると食べやすくなります。骨や関節の間にスッとナイフが入る場所があるので、探りながら切るようにして。

1.もものつけ根の部分にナイフで切り目を入れる(①、②)。
2.手で開き、関節の境目にナイフを入れて切る(③、④)。
3.肩にナイフを入れ(⑤、⑥)、むね肉を手羽ごと切り取る。
4.残った三角の部分にナイフを入れ、骨から切り離す。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

ローズマリー
ローズマリー
地中海沿岸地方原産、高さ1.8mほどになるシソ科の常緑性低木で、細く短い松葉状の葉や若い…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
じゃがいも
じゃがいも
和・洋・中、すべての料理に欠かせない、じゃがいも。日本へは戦国時代ごろに、ジャカトラ(現…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!