とりむね青じそはさみ天とれんこん天

とりむね青じそはさみ天とれんこん天

梅干しの酸味と青じその香りで、さっぱりと食べられる夏の揚げもの

カロリー
562kcal
塩分
2.1g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > その他 鶏肉料理
揚げ物 > 天ぷら・かき揚げ > 天ぷら
ジャンル:
和風
プロ料理家:
井原裕子
撮影:
木村拓

材料(2人分)

とりむね肉…1枚(約250g)

梅干し…2~3個

青じそ…10枚

れんこん…小1節(約100g)

水…大さじ5

・小麦粉、油、塩

作り方

1.

とりむね肉は10等分の一口大のそぎ切りにし、塩少々をふる。梅干しは種を取って包丁でたたく。とり肉の表面に梅肉をつけて広げ、青じそで1切れずつはさむ。

2.

れんこんは7~8mm厚さの輪切りにする。水にさっとつけて水けを拭き取り、小麦粉を薄くまぶす。

3.

ボウルに小麦粉大さじ7、水大さじ5を入れ、粉っぽさが残る程度にさっくり混ぜ、ころもを作る。フライパンに揚げ油を1cm深さまで入れて中温(約170℃)に熱し、れんこんをころもにくぐらせて入れ、上下を返しながら2~3分揚げて取り出す。続けて1のとり肉をころもにくぐらせて入れ、上下を返しながら3~4分揚げて油をきる。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X