ひきずり

615kcal
3.3g
ひきずり
ひきずり

ベスト鍋

村田裕子さんのレシピ

引きずるように具を取り出して食べる、かしわ(とり肉)のすき焼き

材料(2人分)

とりもも肉…1枚(約250g)
卵…2個
焼き豆腐…1/2丁
しらたき…1/2袋
長ねぎ…1本
生しいたけ…3枚
えのきたけ…1/2袋
春菊…1/2わ
わりした
 ・だし汁…1/2カップ
 ・みりん…大さじ4 1/2
 ・しょうゆ…1/4カップ
 ・砂糖…大さじ1
・サラダ油

作り方

  1. とり肉は7〜8mm厚さ、一口大のそぎ切りにする。しらたきは熱湯でゆでて湯をきり、ざく切りにする。ねぎは1cm幅の斜め切りにする。しいたけは軸を除いて、3つにそぎ切りにする。えのきたけは根元を切り落とす。焼き豆腐は縦半分に切って、横に3等分に切る。春菊はざく切りにする。わりしたの材料を混ぜ合わせる。
  2. すき焼き鍋に油大さじ1/2を熱し、とり肉、ねぎを入れ、表面に焼き色がつくまで焼く。
  3. 2にわりしたを加え、煮立ったら、しいたけ、えのきたけ、焼き豆腐、しらたきを加えて2〜3分煮る。春菊を加えてさっと煮る。取り皿に卵を溶き、つけて食べる。
    とり肉と長ねぎは、味つけする前にさっと焼くと風味がよくなる。味が均一にいきわたるように、あらかじめ合わせたわりしたを加える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

村田裕子
村田裕子
管理栄養士、料理研究家。栄養バランスとおいしさが両立した、作りやすいレシピが人気。雑誌やテレビ、食品会社のレシピ開発と活躍の幅を広げている。著書は「魔法のパスタ」(主婦と生活社)、「毎日使える!ハンドブレンダー」(講談社)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 野口健志

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…
しいたけ
しいたけ
きのこ類で最も身近なしいたけ。自然のものは、山の南斜面のナラ、クヌギ、栗などの木に生え、…
えのきたけ
えのきたけ
流通するえのきたけは栽培もので、暗い室内で栽培されるため白く、黄褐色でかさも大きく開いた…
春菊
春菊
地中海沿岸原産で、東アジアのみで食用とされています。葉の形や大きさにより、いくつかの品種…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ34089品をご紹介!