白菜鍋

白菜鍋

ゆず塩やおろししょうがでアレンジいろいろ! 毎年冬に食べている白菜の鍋料理

カロリー
1人分 452kcal
塩分
3.7g
カテゴリ:
> 和風鍋 > 寄せ鍋
主な食材:
肉 > とり肉 > とり手羽中
ジャンル:
和食
レシピ作成・調理:
井澤由美子
撮影:
豊田朋子

材料(2人分)

とり手羽中…10本(約460g)

ゆず…1個

きくらげ(乾燥)…10g

白菜…1/3株

昆布(4×3cm)…1枚

・塩、酒

作り方

1.
肉に塩をもみ込み、なじませる

肉に塩をもみ込み、なじませる

きくらげはぬるま湯でもどす。ポリ袋に手羽中を入れ、塩小さじ1を加えてもみ込む。ゆずは薄い輪切りにし、塩小さじ1/4をまぶす。白菜はざく切りにし、軸と葉に分ける。

2.
火の通りにくい軸は先に煮込む

火の通りにくい軸は先に煮込む

土鍋に昆布、水4カップ、酒1/2カップ、手羽中、白菜の軸を入れ、きくらげの水けをきって加え、中火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、ふたをして手羽中に火が通るまで15~20分煮る。

3.

白菜の葉、1のゆず塩4~5枚を加えてさっと煮る。好みで残りのゆず塩やおろししょうが、ごま油、ゆずこしょうなどを添えて。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

既にマイページに登録されています

レシピに戻る マイページへ
X