うの花餃子

時短、塩分控えめ、餃子

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
うの花餃子

ヘルシーで、ご飯が進む味

カロリー
325kcal
塩分
1.4g
カテゴリ:
肉のおかず > 挽肉 > 餃子
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
小林まさみ
撮影:
木村拓

材料(2~3人分)

しっとりうの花(材料は5~6人分・約4カップ・800g分)…120g

 ・おから…200g

 ・長ねぎ…1本

 ・にんじん…大1/2本

 ・しいたけ…6枚

 ・ごぼう…1/3本(約100g)

 ・煮汁

  ・だし汁…2カップ

  ・砂糖…大さじ3 1/2

  ・しょうゆ…大さじ3

  ・塩…小さじ1/3

 ・サラダ油

豚ひき肉…180g

おろしにんにく…小さじ2/3

おろししょうが…小さじ2/3

餃子の皮…24枚

たれ

 ・酢、しょうゆ、ラー油…各適宜

・片栗粉、ごま油、サラダ油

下ごしらえ

1.

ねぎは薄い小口切りにし、にんじんは4cm長さの細切りにする。しいたけは軸を除いて薄切りにする。ごぼうは皮をこそげてささがきにし、さっと水にさらして水をきる。

2.

フライパンに油大さじ1強を熱し、ねぎを入れ、うすく色づくまで約5分炒める。にんじん、ごぼう、しいたけの順に加えてはしんなりするまで炒め、おからを加え全体になじむまで混ぜる。

3.
煮汁をたっぷり入れていり煮にすると、おからにしっかり味がしみこんでパサつかず、おいしく仕上がる。

煮汁をたっぷり入れていり煮にすると、おからにしっかり味がしみこんでパサつかず、おいしく仕上がる。

煮汁を加えて強めの中火にし、木べらで混ぜながら鍋底に汁けが残らなくなるまでいり煮にする。

4.

保存容器に入れ、冷蔵庫で2~3日保存できる。

作り方

1.

ボウルうの花、ひき肉、にんにく、しょうがと、片栗粉、ごま油各大さじ1/2を入れ、粘りが出るまで練り混ぜる。

2.

餃子の皮に1を24等分してのせ、皮の縁に水をつけ、ひだを寄せて包む。

3.

半量ずつ焼く。フライパンに薄くサラダ油をひいて2を並べ入れる。水80mlを注ぎ、ふたをして強めの中火にかけ、5~6分蒸し焼きにする。水分が少なくなってパチパチと音がしてきたら、ごま油大さじ1/2を回し入れて中火にし、焼き色が均等につくように、フライパンの位置をずらしながら焼く。残りも同様に焼き、たれの材料を混ぜて添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X