菜の花ずし

466kcal
1.4g
20min
菜の花ずし
菜の花ずし

華やかなすしはお祝いの席にもぴったり

材料(2人分)

  • 菜の花…1/2束
  • 塩鮭(甘塩)…1切れ
  • いり卵
  •  ・溶き卵…2個分
  •  ・塩…少々
  • 温かいご飯…340g
  • すし酢
  •  ・酢…大さじ2 1/2
  •  ・砂糖…小さじ1
  •  ・塩…小さじ1/4
  • ・塩、しょうゆ、サラダ油
菜の花…1/2束
塩鮭(甘塩)…1切れ
いり卵
 ・溶き卵…2個分
 ・塩…少々
温かいご飯…340g
すし酢
 ・酢…大さじ2 1/2
 ・砂糖…小さじ1
 ・塩…小さじ1/4
・塩、しょうゆ、サラダ油

作り方

  1. 菜の花は茎と穂先に切り分け、ゆでて水けを絞る。茎は小口切りに、穂先は長さを半分に切る。しょうゆ少々をふり、さらに絞る。
    根元を約5mm切り落とし、水を張ったボウルに切り口をつけてシャキッとさせる。茎と穂先に切り分ける。
    鍋に湯を沸かして塩を入れ、茎からゆでる。約30秒後に穂先を加えてさらに約30秒ゆでる。ざるに上げて湯をきり、さます。水けを絞り、しょうゆ少々をふる。しょうゆの塩けで水分が出てくるので、さらにしっかりと絞る。
  2. いり卵を作る。材料を混ぜ、フライパンに油少々を中火で熱して流し入れる。菜箸4本でぐるぐると混ぜながら、ぽろぽろと細かくなるまで3〜4分炒めて取り出す。フライパンをペーパータオルでさっと拭き、油少々を中火で熱する。鮭を入れ、うすく焼き色がつくまで約3分焼き、上下を返してさらに火が通るまで約2分焼いて、バットに取り出す。粗熱がとれたら、皮と骨を除いてほぐす。
  3. ボウルにご飯を入れ、すし酢の材料を混ぜて加え、しゃもじで切るように混ぜ合わせる。粗熱がとれたら、鮭を加えてさっと混ぜ、菜の花の茎を再度水けを絞って加え、混ぜ合わせる。器に盛り、菜の花の穂先を散らし、いり卵をのせる。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 千葉充

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

菜の花
菜の花
春を告げる野菜、菜の花。かすかな花の香りと、ほのかな苦みが魅力です。基本的には、アブラナ…

基本の扱い方

根元を切る

茎の下の部分は、かたく、水分が抜けていることもあるので、適当な長さを切り落とします。切ることによって、水を吸い上げやすくする効果も。

冷水につける

根元を切り落としたら、冷水につけて水を吸わせ、しゃきっとさせます。こうすることで、ゆでたり、炒めたときの、歯ごたえがよくなります。

鮭
サケ科の魚には「白鮭」「紅鮭」「キングサーモン」などいくつか種類がありますが、一般に鮭と…

基本の扱い方

小骨を除く

身を指先で軽く押すと、身の中に残った小骨が出てくるので、骨抜きまたは指でつまんで抜きます。一口大に切って使うシチューや揚げ漬けなどのときに。

皮を除く

皮が気になるときは、皮を除いてから調理して。まな板に皮を下にして置き、皮の端を包丁で少しはがしてその部分をしっかり持ち、包丁を滑らせるようにしてはがします。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //