手羽先と塩もみ白菜のはるさめスープ

169kcal
2.0g
手羽先と塩もみ白菜のはるさめスープ
手羽先と塩もみ白菜のはるさめスープ

3:2:1のやせる冬レシピ

堤人美さんのレシピ

焼きつけた手羽で奥深い味に!

材料(2人分)

  • とり手羽先…4本
  • 下味
  •  ・塩…小さじ1/4
  •  ・こしょう…少々
  • 白菜…大3枚(約300g)
  • 緑豆はるさめ…20g
  • しょうが(皮つき)の薄切り…2枚
  • ・塩、ごま油、酒、しょうゆ、粗びき黒こしょう
とり手羽先…4本
下味
 ・塩…小さじ1/4
 ・こしょう…少々
白菜…大3枚(約300g)
緑豆はるさめ…20g
しょうが(皮つき)の薄切り…2枚
・塩、ごま油、酒、しょうゆ、粗びき黒こしょう

作り方

  1. 白菜は繊維を断つように細切りにし、ボウルに入れる。塩小さじ1/3をふってもみ、約5分おいて、出てきた水けをぎゅっと絞る。
    白菜を塩もみしてよけいな水分を出せば、スープの味がうすまらない。
  2. はるさめは水にさっとくぐらせる。手羽先は骨と骨の間に切り目を1本入れて、下味をふる。
  3. 鍋にごま油小さじ2を中火で熱し、手羽先を両面約2分ずつ焼いて焼き色をつける。端に寄せ、1の白菜を加えてさっと炒め、水2 1/2カップ、酒大さじ1、しょうがを加える。
  4. 煮立ったらアクを除き、しょうゆ大さじ1/2、はるさめを加えて2〜3分煮て、塩で味をととのえる。器に盛り、こしょう少々をふる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

堤人美
堤人美
料理研究家。身近な食材を手早く、おいしく、おしゃれに仕上げる“一工夫”のレシピが人気。著書に「『朝仕込み』だから、帰ってすぐできる! おいしいレシピのひみつ」(朝日新聞出版)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

白菜
白菜
一年を通して出回っている白菜ですが、旬は冬。寒くなるにつれ、肉厚になって甘みが増します。…
はるさめ
はるさめ
でんぷんを使った乾麺の一種、はるさめ。一般に流通しているものには、じゃがいもやさつまいも…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!