ぶりとごぼうの揚げ漬け

426kcal
3.0g
ぶりとごぼうの揚げ漬け
ぶりとごぼうの揚げ漬け

関岡弘美さんのレシピ

揚げたてにポン酢じょうゆをかけるだけで味がしみる

材料(2人分)

  • ぶり…2切れ
  • ごぼう…1本(約200g)
  • ピーマン…3個
  • 塩…小さじ1/3
  • ポン酢じょうゆ…大さじ3 1/2
  • サラダ油、片栗粉
ぶり…2切れ
ごぼう…1本(約200g)
ピーマン…3個
塩…小さじ1/3
ポン酢じょうゆ…大さじ3 1/2
サラダ油、片栗粉

作り方

  1. ぶりは半分に切り、塩小さじ1/3をふって約5分おく。ごぼうはたわしなどで軽くこすって洗い、6〜7cm長さに切って縦半分に切る。ピーマンは四つ割りにする。
  2. フライパンにサラダ油を1cm深さまで入れ、ごぼうを入れて中火にかける。中温(170℃)になったら、ごぼうがきつね色になるまで2〜3分揚げ、油をきる。続けてピーマンを入れて約1分揚げ、油をきる。ぶりは水けを拭き取って片栗粉を薄くまぶして油に入れ、時々上下を返しながら約3分揚げ、油をきる。
  3. バットに2を入れ、ポン酢じょうゆ大さじ3 1/2をかけ、約5分おく。途中で上下を返して味をいきわたらせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

関岡弘美
関岡弘美
料理家。京都生まれ。雑誌、広告、テレビ等でレシピを提案するほか、おもてなし料理とワインの教室を主宰。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート、日本豆腐協会認定 豆腐マイスター。著書に「保存レシピの便利帳 」(辰巳出版)など。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 高杉純

食材の扱い方・ポイント

ぶり
ぶり
寒ぶりといわれるように、12月〜2月の厳寒期が旬。「鰤」の字は、師走(12月)ごろからお…
ごぼう
ごぼう
独特の香りと歯ごたえで、日本の食卓ではおなじみの食材ですが、実は世界でごぼうを日常的に食…
ピーマン・パプリカ
ピーマン・パプリカ
ピーマンはトウガラシの一種で、辛みのない甘味種。一般的な緑色のピーマンは若いうちに穫るも…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31486品をご紹介!