油淋鶏風

油淋鶏風

油淋は油をかけるという意味。下味をつけたとり肉に、油をかけながらパリっと揚げます。ねぎたっぷりの香味ソースが決め手!

カロリー
340kcal
塩分
2.8g
カテゴリ:
肉のおかず > 鶏肉 > 鶏の唐揚げ・竜田揚げ
揚げ物 > 唐揚げ・竜田揚げ > 鶏の唐揚げ・竜田揚げ
ジャンル:
中華風
レシピ作成・調理:
藤野嘉子
撮影:
木村拓

材料(2人分)

とりもも肉…小2枚(300~350g)

下味

・しょうが汁…小さじ1

・しょうゆ…大さじ1 1/2

・サラダ油…大さじ1

・酒…大さじ1/2

・塩…小さじ1/2

長ねぎ(青い部分)…適宜

ねぎソース

 ・長ねぎ…10cm

 ・しょうゆ…大さじ1/2

 ・酢…大さじ1

 ・砂糖…小さじ1/2

 ・ごま油…大さじ1/2

・小麦粉、揚げ油

下ごしらえ

1.

皮と身の間や筋の近くにある脂肪は臭みのもとになるので除く。

2.

筋に沿って切り目を入れ、肉を開く。火が通りやすくなり、やわらかく揚がる。

作り方

1.
下味に油を混ぜておくと、カリッと揚がる。

下味に油を混ぜておくと、カリッと揚がる。

とり肉は余分な脂を除き、筋に沿って切り目を入れる。下味の材料をもみ込み、約10分おく。ねぎ(青い部分)は、斜め薄切りにし、水にさらして水をきる。

2.
オイスターソースでコクをプラス。粉ざんしょうで風味をきかせると、より本格的な味わいになる。

オイスターソースでコクをプラス。粉ざんしょうで風味をきかせると、より本格的な味わいになる。

ねぎソースのねぎ、しょうがはみじん切りにし、ほかの材料と混ぜ合わせる。

3.
口が広いフライパンを使うと揚げやすい。玉じゃくしで油をすくってかけながら揚げる。

口が広いフライパンを使うと揚げやすい。玉じゃくしで油をすくってかけながら揚げる。

1のとり肉の汁けを軽くふき取り、表面に小麦粉をしっかりとつけ、余分な粉をはたく。フライパンに2cm深さの揚げ油を入れて高めの中温(170~175℃)に熱し、とり肉を皮目にこんがり色がついたら上下を返し、さらに表面に油をかけながら揚げる。

4.

きつね色になって、カリッと揚がったら油をきり、1.5cm幅に切る。皿に盛って2を適宜かけ、1のねぎをのせる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X