いんげんと油揚げのしょうが煮

54kcal
0.4g
いんげんと油揚げのしょうが煮
いんげんと油揚げのしょうが煮

いんげんはくたくたに煮るとおいしい

材料(2〜3人分)

  • さやいんげん…20本
  • 油揚げ…1枚
  • だし汁…1カップ
  • 砂糖、しょうゆ…各小さじ1
  • せん切りしょうがの酢漬け…大さじ2(材料は1 1/2カップ分)
  •  ・しょうがのせん切り…5かけ分
  •  ・水…1カップ
  •  ・酢…大さじ2
さやいんげん…20本
油揚げ…1枚
だし汁…1カップ
砂糖、しょうゆ…各小さじ1
せん切りしょうがの酢漬け…大さじ2(材料は1 1/2カップ分)
 ・しょうがのせん切り…5かけ分
 ・水…1カップ
 ・酢…大さじ2

下ごしらえ

  1. せん切りしょうがの酢漬け。しょうがのせん切りは耐熱容器に入れる。水、酢を小鍋に入れて火にかけ、沸騰したら耐熱容器に注ぐ。使うときは汁けを絞って使う。

    粗熱がとれたら清潔な保存容器に移し、冷蔵庫で2週間〜1カ月保存可能。

作り方

  1. さやいんげんは4cm長さに切る。油揚げは熱湯を回しかけて油抜きし、そのままおいて粗熱がとれたら湯を絞る。縦半分に切って横7〜8mm幅に切る。
  2. 鍋にだし汁、砂糖、しょうゆを入れて火にかけ、煮立ったらせん切りしょうがの酢漬け、1を加える。弱めの中火にし、時々混ぜながらいんげんがくたっとなるまで煮る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

このレシピの参考動画

食材の扱い方・ポイント

いんげん
いんげん
いんげん豆をさやごと若採りし、野菜として食べるさや豆の代表、さやいんげん。ケンタッキー・…

基本の扱い方

筋を取る(1)

へたの部分をつまんで内側に折り、筋があるものであれば、そのまま下のほうへゆっくり引っ張って、筋を取ります。

筋を取る(2)

筋がない場合も、さやの元の部分がかたいので、まとめてへたの部分を少し切り落とします。モロッコいんげんも同様です。

ゆでる(1)

おひたしなど、そのまま食べる場合は、下味をつけるのも兼ねて、湯量の0.5〜1%の塩を加えます。

ゆでる(2)

熱湯で少しかためにゆでます。

ゆでる(3)

すぐにたっぷりの水にとります。そのままさめるまでおき、ざるに上げて水をきります。
●緑色を鮮やかにゆで上げるには、たっぷりの熱湯でゆで、水にとります。ゆで時間は、いんげんの太さにもよりますが、モロッコいんげんで約3分、さやいんげんは、細いものなら1分、太いもので約3分を目安に。

しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…

基本の扱い方

つぶす

まな板にしょうがを置いて、木べらなどをあて両手で押さえてつぶします。

切り方

薄切り

針しょうがやせん切りになど、飾り切りにする場合は、皮を薄くむいたら、繊維の方向に、端からできるだけ薄く切ります。
炒めものなど、見た目を気にしない場合は、繊維を断つ方向に切ってもよいでしょう。

せん切り

薄切りを縦に置いて2〜3mmずつずらして重ね、端からできるだけ細く切ります。

みじん切り

せん切りを横に向きを変えて、端からできるだけ細かく切ります。

おすすめ読みもの(PR)