戻りがつおのレモンじょうゆがけ

311kcal
1.5g
戻りがつおのレモンじょうゆがけ
戻りがつおのレモンじょうゆがけ

秋元薫さんのレシピ

レモンをきかせたさっぱりだれで

材料(2人分)

かつお(刺し身用)…1節(約250g)
水菜…1/3わ
にんにく…1片
レモン(国産)…1個
サラダ油…大さじ1
しょうゆ、みりん…各大さじ1

作り方

  1. レモンは横1/4個を搾り、残りは輪切りにする。水菜は5cm長さに切り、水にさらしてパリッとさせて水けをきる。にんにくは縦半分に切ってから横薄切りにする。かつお(刺し身用)は1cm幅に切る。
  2. 小鍋にサラダ油大さじ1、にんにくを入れて弱火にかけ、にんにくがきつね色に色づいたら取り出す。小鍋にしょうゆ、みりん各大さじ1、1のレモン汁を加えて混ぜる。
  3. 器に水菜、レモン、かつおを盛る。2をかけ、にんにくを散らす。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

秋元薫
秋元薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。ル・コルドン・ブルーをはじめとする数々の料理学校で世界各国の料理を学び、独立。企業・雑誌へのレシピ提供やお米コンテストの審査員を中心に活動。得意の「お米」以外にも、和食からインド料理まで幅広いジャンルの料理を、家庭でもおいしく作れるようにレシピ提案している。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

食材の扱い方・ポイント

水菜
水菜
鍋ものをはじめ、煮ものや炒めもの、そのまま生でサラダにと、おいしさと調理の手軽さで大人気…

基本の扱い方

全部まとめてざく切りに

ほとんどの料理は端からざく切りにして、そのまま使います。全部使わない場合も1束分洗って、まとめて切るとあとがラク。水菜はアクが少ないので下ゆで不要です。

みぶ菜も便利

水菜と違い、サラダには向きませんが、漬けもの、炒めもの、煮ものでは水菜と同様に使えます。株の根元にある土をよく洗って。

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31415品をご紹介!